無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「熱狂なきファシズム」に抵抗するために  私ならこんな人たちで企画したい | トップページ | 「霧降文庫」、9月の日程  日曜日と祝日に開いております~ »

2014年9月 3日 (水)

「どど~ん」」と日光で震度5弱ー 我が家では本棚から本が2冊落下

 日光で本日3日午後4時24分ごろ、ベランダで可否を飲んでいると、突然、「どど~ん」と、かなり大きな揺れが。ただし、30秒も続きはしなかった(と、感じられた)。

 短い時間だったが、「それにしても大きいな。震源地はどこか?」。と、ラジオを入れると、「震度5弱。震源地は栃木県北部。深さ約10キロ(その後、7キロに変更)という直下型地震だったのです。M5・1だったという。

すぐに自治会の4組(8軒、私が組長なのでー)にTELしたところ、「(金魚鉢の?)水槽の水がこぼれたぐらい」「驚きましたが、とくに何もないです。えっ日光が震源地?」「今、九州にいます、日光で地震があったの?」など。

 その後、小さな余震が1、2回感じられた。我が家では、玄関の本棚のひとつ(たくさんの本棚があるのだが)から本が2冊落下していたことが、あとでわかったぐらい。

 さらに夜のラジオでは「余震がある場合、震度4ぐらい、注意を」と。1年に一度ぐらいはこのくらいの地震が起きるのが栃木県北部ということだろう。

日光では戦後すぐ、昭和24年に直下型の「今市地震」(震度6)があったので、地震は要警戒なのです。この地震の死者は10人、けが人163人、家屋の全半壊がかなりの数に。「ウィキペディア」では、以下のように説明されているのですー。

 今市地震(いまいちじしん)は、1949年12月26日に栃木県今市市(現在の日光市)鶏鳴山付近を震源とする内陸直下型地震で、8時17分 M6.2と8時24分 M6.4の地震が8分の間隔をおいて続けて発生した。余震は、翌年3月下旬頃まで続いた。今市市付近では震度6相当の揺れ。栃木県内で死者10名、負傷163名。家屋の全壊家屋290棟、半壊家屋2994棟。但し、家屋の全壊は908戸、半壊5301戸との記録も有る。60数カ所で山崩れ。ブログランキング

人気ブログランキングへ
いいね!ーと、思ったら 

« 「熱狂なきファシズム」に抵抗するために  私ならこんな人たちで企画したい | トップページ | 「霧降文庫」、9月の日程  日曜日と祝日に開いております~ »

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「熱狂なきファシズム」に抵抗するために  私ならこんな人たちで企画したい | トップページ | 「霧降文庫」、9月の日程  日曜日と祝日に開いております~ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31