無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« ナショナリズムに弱者救済の顔も  ヒトラーの経済政策と党綱領 | トップページ | 「断捨離」にはほど遠い~ 古書市などで20冊も求めてしまい・・・ »

2014年10月31日 (金)

「魂の『潜水法』」(厳選100冊)  11月の企画テーマ「霧降文庫」

1dscn3678


「霧降文庫」の11月の企画テーマはこれです。「魂の『潜水法』」

あっ!、「厳選100冊」を書き加えるのを忘れていたー。

11月2日(日)、3日(月、文化の日)から~。日と月の11時~17時

「読書週間」真っ最中ですぞ~・・・~(笑い)

Photo_2

〒321-1421

栃木県日光市所野1541-2546

0288-25-3348

Photo

ネットから 公益社団法人 読書推進運動協議会 (「読書週間」の歴史)  

終戦まもない1947年(昭和22)年、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているなかで「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」という決意のもと、出版社・取次会社・書店と公共図書館、そして新聞・放送のマスコミ機関も加わって、11月17日から、第1回『読書週間』が開催されました。 そのときの反響はすばらしく、翌年の第2回からは期間も10月27日~11月9日(文化の日を中心にした2週間)と定められ、この運動は全国に拡がっていきました。  そして『読書週間』は、日本の国民的行事として定着し、日本は世界有数の「本を読む国民の国」になりました。  いま、電子メディアの発達によって、世界の情報伝達の流れは、大きく変容しようとしています。しかし、その使い手が人間であるかぎり、その本体の人間性を育て、かたちづくるのに、「本」が重要な役割を果たすことはかわりありません。 暮らしのスタイルに、人生設計のなかに、新しい感覚での「本とのつきあい方」をとりいれていきませんか。  『読書週間』が始まる10月27日が、「文字・活字文化の日」に制定されました。よりいっそうの盛りあがりを、期待いたします。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« ナショナリズムに弱者救済の顔も  ヒトラーの経済政策と党綱領 | トップページ | 「断捨離」にはほど遠い~ 古書市などで20冊も求めてしまい・・・ »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/57840953

この記事へのトラックバック一覧です: 「魂の『潜水法』」(厳選100冊)  11月の企画テーマ「霧降文庫」:

« ナショナリズムに弱者救済の顔も  ヒトラーの経済政策と党綱領 | トップページ | 「断捨離」にはほど遠い~ 古書市などで20冊も求めてしまい・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31