無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「『丁寧な』暮し 百選」スタートです 5日から古書店「霧降文庫」 | トップページ | 何を差別と呼び、何を差別と呼ぶべきでないか 『いまどきの思想、ここが問題』 »

2014年10月 5日 (日)

原発こそ最大の軍事的脅威   笠井潔「8・15と3・11」

 

 

 1dscn3049


いかに原発が無用、いや、害悪をもたらすもの、脅威になっているか?もともと倫理的に、社会的に相反し、「いらない」ものであったのだが、今や経済的にもマイナスであることが明らかになり、さらに言えば、軍事的にもいかにマイナスの代物であることかー。結論から言えば、「原発こそ、いまや最大の軍事的脅威」になっているーそう思ってきたことを正面から断じている本を読んでいる。

 

 『8・11と3・11―戦後史の死角』」(NHK出版新書、笠井潔)。その第4章「潜在的核保有国ニッポン」。そこにある次の指摘など、は「確かにそういうことが言える」と、うなずけるものだ。 

「政治家もマスコミも声を揃えて、北朝鮮の核武装は脅威だという。だが、本当の脅威は北朝鮮の核攻撃ではない。福井や新潟に軒を連ねる原発こそが、最大の脅威だ。北朝鮮が日本海岸の原発を標的として、高速艇や潜水艦で特殊部隊を送り込んできたらひとたまりもない。旧式ミグ戦闘機による自爆攻撃でも同じことだ。原発の破壊による放射能汚染で、日本列島は壊滅するだろう。9・11以降の世界内線のリアリティからすれば、これは想定しなければならない最悪の可能性である」  

 

「このリアルな脅威に日本政府は、いかなる対処もしていない。対処しようがないというのが本音かもしれないが、考えたくないことは考えない、考えなくてもなんとかなるというニッポン・イデオロギーは、この点からしても盤石といわざるをえない」 

 

 政府を揶揄している下りだが、ようやくやり玉に挙げられている政府も腰を上げ始めようとしている。〈とはいえ、確か、最近の動きに自衛隊を原発テロ対策に活用するということがあったはずだ〉。そう思って、ネットで記事を検索するとー、この9月中旬にこんな記事がでていた。

 

 (以下は東京新聞)「対テロ名目 活動拡大 「自衛隊が原発警護」検討 2014918日)福島第一原発事故を機に日本でもクローズアップされた原発テロ。テロ対策は原子力規制委員会の新規制基準にも盛り込まれたが、政府・与党はさらに強化が必要として、自衛隊が原発を警護できる法改正を検討する」 

 

 つまり原発が襲われるという危険性は以前から内部で指摘されていたが、福島第一原発事故まで表面に浮かびあがってはきていなかった。関係者や専門家ではこうした脅威を研究していた、そのことは新聞で報じてはいる。しかし、日常や、生活、街角の場面まで、つまり「井戸端会議」のところまでは下りてきてはいなかった。ふだん、私たちも原発とテロをまじめに考えてもこなかった(少なくても私は) 

 

基本的に自民党幹部の論理は「潜在的核保有」のためでもある原発維持だ。核抑止力を間接的に持つという発想ではあることは、さまざまな発言や記録で明らかにされている。核は持っても、使えば、「ビロシマ・。ナガサキ」の悲劇が待っているのだから、実際には使えない、そのことはわかっているのだから、核保有そのものが「無用の長物」だといえる。ところが、私の「ともだち」には北朝鮮の脅威に対し、「核そのものを日本も持つべきだ」と強固に主張している。その危うさがいかに現実味を帯びているかー。

 

笠井の見通しから言えば、そうなる。そして私もそうだと思う。つまり、今の「世界内戦の時代」には、逆にその「保有」ことが自らを危険にさらす。

 

 「冷戦期には有用だったかもしれない『潜在的核保有』の論理が、世界内戦の時代には通用しない。通用しないどころか反対物に転化している。世界内戦の論地に従えば、原発が存在するという事態は、仮想敵による原爆の国内持ち込みを認めるのと同じことを意味する。『潜在的核保有』という抑止力を得るため、日本全国に建ち並んだ原発こそ、いまや最大の軍事的脅威に転化している」 

 脱原発の論理は原発のすべての工程―ウランの採掘から稼働、点検、過酷事故までーそのものが「犠牲」でなりたち、倫理的にも、社会的にも、人道的にも許されず、過酷事故の被害の空間的、気の遠くなる時間的な甚大さへの異議申し立て、未来への責任を引き受けようとする大人の立場からだった。しかし、今や経済的にもアウトであることがさまざまな数値からも明白になってきている。それに加え、いや、それに先立ち、「軍事的優位」に転化させようという意図の下にある原発が、逆に「軍事的脅威」に転化するという、このなんという逆説であることか!

 

 

 

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« 「『丁寧な』暮し 百選」スタートです 5日から古書店「霧降文庫」 | トップページ | 何を差別と呼び、何を差別と呼ぶべきでないか 『いまどきの思想、ここが問題』 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発こそ最大の軍事的脅威   笠井潔「8・15と3・11」:

« 「『丁寧な』暮し 百選」スタートです 5日から古書店「霧降文庫」 | トップページ | 何を差別と呼び、何を差別と呼ぶべきでないか 『いまどきの思想、ここが問題』 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30