無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

月刊誌「BE-PAL」さんが取材へ 「読書の秋」で「霧降文庫」に

1dscn4349
 30日はアウトドア月刊誌「BE-PAL」さんが記者とカメラマンの2人で、「霧降文庫」へ。開店早々ですが、東京を朝8時半に出て、日光へ。いやはや、ごくろうさまです。なんでも「読書の秋」の特集をやるとかー。それにしては、丁寧な写真取材ですー。

1dscn4357

 なので、「ともだち」に☎。「きれいどころを複数人~」、すると、すぐに応じてくれ、3人が次々と。私も別の一人に☎をして、計4人。カレーを楽しみながら、あれこれとー。いやはや、「霧降文庫ガール」が即席にたくさんできました。ありがとうございます。

1dscn4348


 記者によると、ビーパルは創刊33年という。FACEBOOKにそれを伝えたら、けっこうビーパルファンがいるのがわかりました。私のアンテナが低いのか、それを知らずに取材を受けておりました。恐縮の次第、という感じ。まぁ「それほど大きく載りませんから」と。それでけっこう。あまりに世間に知られては、「霧降文庫」らしくないのです(笑い)。

12月1日(月)もやってます(午前11時~午後5時)

「霧降文庫」は、日光市所野1541-2546

☎ 0288-25-3348です。 

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります
Photo

2014年11月29日 (土)

広い薪ストーブの「本店」?へ  ゆったりさせた「霧降文庫」

1dscn4338

そうだ!京都に行こうー・・・ではない、そうだ!薪ストーブのスペースをもっと広くして、ゆったり感を出そうー。と、思って半月、なかなか手がだせなかったが、29日は思い切って、行動へ。Dscn2029


ステレオを移動し、箪笥を移動し、大きな椅子を庭に出しー。というような作業を終えて、スペースを確保。ストーブ周りがゆったりしたほか、薪を積み上げるスペースも大きく。移動のおかげて、部屋そのものが、一回り大きくなったような1dscn4329

 

 ということで、30日(日)-午前11時~午後5時ーからの「劇画、〈紅い〉遠泳術」の「霧降文庫」へ。もう冬突入への時期。薪ストーブにあたりながら、めざす古書探しをしてみませんか?。

「霧降文庫」は、日光市所野1541-2546

☎ 0288-25-3348です。 

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります
Photo


2014年11月28日 (金)

「劇画、〈紅い〉遠泳術」  12月の「霧降文庫」が始まりますー

1dscn4329



 

 「霧降文庫」の12月のテーマは「劇画、〈紅い〉遠泳術」です。ほんとに劇画が好きなファンなら、欲しくなる劇画厳選100冊をそろえます。11月30日(日)、12月1日(月)から。午前11時~午後5時。祝日もね。

 ただし、12月7日(日)と、8日(月)は、臨時休業です。7日は「詩人」・黒川純(私のペンネーム)としての仕事が入っているので。8日は脱原発がらみの視察会と懇談会があるためです。

1dscn4323
 劇画、といえば、その名づけ親として知られる辰巳ヨシヒロさんの「劇画漂流」(上、下)、それに諸星大二郎、つげ義春、勝又進、村野守美、平田弘史、星野之宜、池上遼一、上村一夫、近藤ようこ、花輪和一・・・と。

 いずれも私の好きな作家たちばかり。というか、好きな作家でないと、店頭に並べる気持ちが起きない。亡くなった坂口尚さんなども知ってほしい、そんな思いもある(坂口尚さんの、それこそ魅力的な、いや、魅惑的な「短編集」の何冊かは「霧降文庫」図書室にあります)。

1dscn4322


Photo

  ということで、

「霧降文庫」は、日光市所野1541-2546

☎ 0288-25-3348です。 

2014年11月27日 (木)

一枚の風刺画の強さよ~ 安倍政権の「戦略」について

1dscn4314


 いやはや、たった「一枚」で世の中の情況を示してみせるという「絵」が、あるのだねー~。「ほう~」。そう思いながら、きょうは紙面に釘づけになりました。朝日新聞27日朝刊の「声」欄です。

 そんなことはめったにないと思っているが、この風刺画だけはすごいなと。昔、「ゲルニカ」の一枚の絵で、スペイン戦争のある情況を思い浮かべることができたが、これも今の政治の情況をそのまま思い浮かべることができる。

 「景気回復、この道しかない」。そのように争点をずらして、解散に打って出たが、ほんとうの争点は別のところにある。心ある人はそれを承知しているが、それには「説明」が少しいる。でも、この一枚を示せば、その「説明」も不要になる。そのくらいの絵だ。

 安倍政権の狙いは、ガキ大将的に強引に進めている集団的自衛権の解釈改憲、3・11などどこ吹く風、そんなものなかったかのような原発再稼動に加え、秘密保護法施行などについて、ここ当分の間、いちいちの「いちゃもん」をつけさせないことにある。

 失速しつつある人気、思わぬ女性閣僚のつまづき、失速が表面化しつるある景気、足並みをそろえるまでまだまだ準備不足の野党各党~

 

 師走の忙しさに追われる世間、その隙に、今回の総選挙で「大勝」してみせれば、胸を張って、「どうこうしようが、みなさんが私を、自公政権を選んだのですよ~」と、うそぶくことができることだ。

 でも、そう簡単にいくかどうかー。低投票率が予想されているが、これから、じわじわと、「事の本質」を知る人が増えていくのではないかー。というか、それを伝えてゆかないといけない。ということで、やたらなことではとりあげない「風刺画」をこのBLOGにアップしました。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月26日 (水)

「資本主義の終わり・・・」。 こんな本をネットで注文してますー

こんなように本を注文していることをご紹介しようと。ふだん、私の場合は・・・HONYA KLUB経由で。好きな時間にいつもの書店に行けば、届いているので。値段はその本のままなのがいいー。

Honya Club.comをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。現在、下記ご注文商品を、ご指定の書店へ配送しております。

書店に入荷次第、改めてご案内いたしますので今しばらくお待ち下さい。

1


1_2

【ご注文明細】

 

 1.原発利権を追う/朝日新聞社/朝日新聞出版

  価格:\1,620 x 数量:1 = 合計:\1,620 

  着荷予定日:店舗への到着予定日は20141127日です。

 

 2.マルクスとともに資本主義の終わりを考える/的場昭弘/亜紀書房 

  価格:\1,944 x 数量:1 = 合計:\1,944 

  着荷予定日:店舗への到着予定日は20141127日です。

 

 3.日本思想全史/清水正之/筑摩書房 

  価格:\1,188 x 数量:1 = 合計:\1,188 

  着荷予定日:店舗への到着予定日は20141127日です。

 

 4.内田樹の大市民講座/内田樹/朝日新聞出版 

  価格:\1,404 x 数量:1 = 合計:\1,404 

  着荷予定日:店舗への到着予定日は20141127日です。

 ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月24日 (月)

こんな「全集」「選集」「コレクション」   「霧降文庫」の「図書館」など~

 

 1dscn4122


ひょんなことから、以下の調べをすることになり、以下のようにfacebookに載せたので、BLOGにもー。ということでー。

「霧降文庫」にある「全集」「選集」「コレクション」は以下の通りー足を運べば、大半はいつでも読むことができますよー~。
                                     
「つげ義春全集」、「つげ義春コレクション」、「杉浦日向子全集」、「藤沢周平全集」、「司馬遼太郎短編全集」「司馬遼太郎対話選集」、「阿部謹也全集」、「松下竜一全集」、

 

「カムイ伝全38巻」、「今西錦司全集」、「小林秀雄全作品集」、「廣松渉コレクション」、「宮沢賢治童話全集」「宮澤賢治全集」、「鶴見俊輔座談全集」「鶴見俊輔集」、「高橋和巳作品集」、「坂口尚短編集」、「坂口安吾全集」、「柳田國男全集」、「加藤周一著作集」「加藤周一講演集」、「白川静文学講和集」、「夏目漱石全集」、「田中小実昌コレクション」、

 

「花田清輝著作集」、「宮本常一著作集」、「南方熊楠コレクション」、「田中正造選集」、「金子みすず全集」、「尾崎翠全集」、「シモーヌ・ヴェイユ著作集」、「メルロー・ポンティコレクション」、「渡辺京二評論集成」、「吉本隆明全詩集」,「吉本隆明著作集」、「星新一セレクション」、「三島由紀夫全集」、「丸山眞男回顧談」、「平田弘史選集」、「猪瀬直樹著作集」、「日本詩人全集」、「世界詩人全集」、「寺山修司全歌集」、

 

「マルクスコレクション」、「日本の歴史」、「都市再生講座」、「金子光晴エッセイコレクション」、「谷川俊太郎選詩集」、「ボーダー全8巻」、「鎌田慧記録集」、「星野道夫著作集」、「同時代ノンフィクション選集」、「松本清張昭和史発掘集」、「池田晶子評論集」、「岸田秀対談集」、「水木しげる大全集」、「黒川純全集」(笑い)など~

 

(昔はこれに「マルクス・エンゲルス選集12巻」があったのだが~ー笑いー)。「霧降文庫」の「図書室」で貸し出しております。

 

「霧降文庫」=「砂時計邸」

〒321-1421日光市所野1541-2546

☎0288-25-3348

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月23日 (日)

24日の月曜日・祝日もやっていますー。「魂の『潜水法』」の「霧降文庫」

1dscn4260
霧降文庫」の開店は日、月、祝日。24日は月曜日のうえ、もともと祝日。なので、しっかり開店しております。午前11時~午後5時-。「本屋はおもしろい!」の「古書店30」に登場したので、古書ファンがひとりふたりと訪れるとみていたが、さっぱりー。読まれていないのかな~・・・と、少しがっかりの「霧降文庫」です。

1dscn4258

 11月のテーマは「魂の『潜水法』」-。それに見合った100冊を厳選して、書棚に入れたのだが、「読書の秋」にどっぷりつかる人は少ない。「居場所の社会学」、あるいは「哲学の使い方」(鷲田清一)「日本劣化論」(内田樹)や「贈与論」に「人生は愉快だ」(池田晶子)、「さよならにっぽん」(大友克洋)などなど、いいラインナップなのだが~。

 1dscn4250


 それはそうとして、秋が深まり、木々はもうすっかり丸裸ー。だが、「霧降文庫」の一本の紅葉はまだしっかりと。この紅葉が落ちると、冬へ。それと競うようにして、薪づくりへ。連日の薪づくりで、薪倉庫も八合目あたり。23日は「霧降文庫・図書室」から「16世紀文化革命」(山本義隆)を借りていった剣道2段の乙女が、竹刀を斧に変えて、「エィーヤッ」-。見事に何本もの木材を次々と割っていきました「霧降文庫」=「砂時計邸」

〒321-1421日光市所野1541-2546

☎0288-25-3348

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

Photo

2014年11月22日 (土)

「霧降文庫」オープン、日、月、祝日 11月は23、24、30日です

1dscn3678
 「霧降文庫」のオープンは、日、月、祝日。11月はあと23日(日)、24日(月・祝日)、30日(日)の3日間です。午前11時~午後5時(というか、日没ですねー)。今月のテーマは「魂の『潜水法』」。このテーマの「厳選100冊」を用意して、お待ちしております~(「可否を飲みに立ち寄ってみるかな?」、そのくらいの構え?で、けっこうですー)。

1dscn2994

 ベランダの書棚は、テーマの厳選100冊と、「100円均一本」約500冊。本店は古書1000冊、ほかに「図書室」に原発本500冊、詩集500冊など2000冊。ほかに・・・・。

1dscn4122

 ご存じ「カムイ伝」。第一部15冊、第二部12冊、第三部というか「カムイ外伝」11冊。計38冊は今のところ、「図書室」に。無料貸し出し。期間の目安は日光市内半月間、日光市外1カ月間。『十六世紀文化革命』(山本義隆)などは、何度も貸し出し延長が行われておりました。

1dscn4242_2

   「霧降文庫」はただいま冬に備えた薪づくりの真っ最中毎日のように薪づくりをしております。この時期に薪を積んでおかないと、厳冬期に「キリギリス」となってしまいます。なので、チェンソー、丸ノコ、斧で楽しみたい方は、ぜひ、「霧降文庫」に足をお運びください(笑い)-。

 

Photo

 「霧降文庫」=「砂時計邸」

〒321-1421日光市所野1541-2546

☎0288-25-3348

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月21日 (金)

薪づくり助っ人、随時募集~ 冬本番に備え、連日の作業ですー。

1dscn4242


 薪づくりは今が盛り。というか、実際はもう遅いくらいー。好天の日は必ず薪づくりをしているのだが、いろいろとさまざまな用事もこれあり~。しかし、本日は天気もよく、久しぶりに薪づくりへー。

1dscn4237


 きょうの場合は、ご近所の「ともだち」のNさんが先頭を切って?作業を進めてくれたので、はかどるは、わかどるわー。ふだんの2日分くらい、薪をつくったのですー。それこそ山のようにー。

1dscn4240

 太い薪はチェンソーで、細いのは、丸ノコで。でも、30分も続けていると、やや足腰が突っ張るようにー。なので、途中で休憩を。たいやきと日本茶で、それに煙草を一服~。そこで今の政治状況、とくに総選挙について「あうだこうだ」ーと。それにしても、薪づくりの助っ人は、随時募集しておりますので、お気軽に?応募を(笑い)

 連絡先は以下に。0288-25-3348 「霧降文庫」

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月20日 (木)

「カムイ伝」全38巻、貸し出しています 「霧降文庫」無料でー。

 毎晩寝るときに読んでいた「カムイ外伝11巻」、ようやく、いや、残念ながら、いや、ほうとうに残念ながら・・・読了してしまったのです。読み終えるのが惜しい、それほど内容たっぷりのコミックです~。いずれも「霧降文庫・図書室」へ~

1dscn4122

 「霧降文庫」では、白土三平の「カムイ伝」第一部15巻、第二部12巻、それと今回の「カムイ外伝」11巻の計38巻、すべてとりそろえております。というのも、おかしいか。すべてそろえていますー。

 といっても、すべて古書として売っているわけではありません。そうではなく、「霧降文庫」の図書室(約2000冊)の図書のひとつとして。貸し出しております(半月間から、最大1カ月、無料)。開店は、日、月、祝日(いずれも11時~17時)。利用してみてくださいー。

☎ 0288-25-3348

日光市所野1541-2546

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月19日 (水)

強権的政治手法こそ争点  総選挙の焦点は明確だ

1dscn4221


 総選挙の争点は安倍政治の「強権的手法こそ」ー。という明確な声が上がっている。私も同感だ。集団的自衛権、原発再稼動、秘密保護法・・・、いずれも国民の声を無視して、政策として進めているものだ。

 大手紙の社説などではない。朝日新聞19日の声欄に掲載された市民の声だ。投稿したのは、福岡県の大学非常勤講師、澤田愛子さん。69歳だという。いわく、「確かに消費増税への関心は強いものの、多くの国民はこれまでの安倍政権の政治姿勢も見るはずだ」。

 続いて、「ことごとく国民の声を無視して突っ走ってきたその強権的な政治姿勢こそ、総選挙の焦点になるのではないか」(略)「総選挙を『消費税選挙』に終わらせてはならない」

 朝日新聞の社説では「『何でもできる』フリーハンドを確保しておきたいーー、そんな身勝手さに、有権者も気づいているにちがいない」、東京新聞の社説では「自らの『延命』を優先する首相の政治姿勢も含めて、問われるべきだろう」

 朝日の声欄の的確な指摘に比べると、朝日、東京の社説とも、いかにも姿勢というか、構えが弱いー。「焦点」から少しずれたような社説だ。

 というか、朝日の声欄の指摘が「ほんもの」なのだが、それを朝日、東京の論説委員たちも承知でも、今の時点ではそこまで踏み込めないということかもしれない。いずれを期待しよう。

 消費税を上げるのを延期する判断をしたから、総選挙へ。こんな理由、ちゃんちゃらおかしい、へそでお茶を沸かすーというものだ。大義名分などないのは明らかだが、逆にこの機会に、安倍強権政治に否という結果をもたらす選挙にしないといけない

 心ある国民の方が、よく今回の選挙の意義を知っている、そんな感慨を覚えたので、あえて、このBLOG「懐かしい未来」にアップすることに。繰り返して言うが、今回の総選挙は安倍政権の「強権的政治手法」を認めるのか、認めないのか、その選挙だと言っていいー。

 

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月18日 (火)

天空の収穫祭は19日(水)ですー。「霧降文庫」も参加します

Photo

 霧降高原の「天空の収穫祭」は19日(水)です。午前10時から午後3時まで。ニュー霧降気キャンプ場の大きな大きな空間がある「食堂」で。

  新鮮野菜、ガラス工芸品、フェアトレード商品、手工芸品、手ミニキャンドル創り体験、古書店、自家製パン、小物作り体験。それにウクレレのコンサー(確か午後1時から・・・)

 いやはや前売り券の残りはあと10枚少しかー。なんといっても、1000円で、5軒のさまざまな美味しい食べ物が手に入るのだから。今年が2回目だが、どういうルートで知るのか、チケットは完売まじかに

 「霧降文庫」は昨年も参加。今年で2年連続。「『丁寧な』暮し」と「魂の『潜水法』」など、240冊を用意して行くことにしております。会場で会いましょうー。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月15日 (土)

「社会正義」のために立ち上がれー 11・16は「さよなら原発!栃木アクション」へ

1dscn3873


中高年も、若者も、老人も、「社会正義」のために立ち上がれ!高校生も大学生も、青年も青女も、淑女も少女も、おじさんもおばさんも。おじいさんもおばあさんも、そうだー。 

1

 脱原発を栃木県、関東、全国に大きく響かせる「さよなら原発!栃木アクション」はあす16日(日、集会13時~)宇都宮城址公園で開かれる。魅力的なプレコンサートは11時45分からー。色とりどりの風船が揺れるぱれーどは13時50分前後から。

1_2

 たまたま東京新聞15日(土)の上田紀行之さん(東京工業大教授)がコラム「第三の敗戦」で、「大人も正義感持て」と、声を大にー。「良き未来を創り出す気概ある姿勢を」-。

 仕事や仲間、会社やグループ、取引先など、さまざまなしがらみがある中でも、今必要な、だめなものはだめと、しっかりと世の中にアピールしてゆく「社会正義」を世間に堂々と伝える、時代はそれで動いてゆく。それを後押しするのが11・16脱原発アクションになる。

 

 

 だから、若者たちよ、昔若者だった人たちよ、11・16に参加するかどうか、迷っている人たちよーぜひ、この「さよなら原発!栃木アクション3000人集会ぱれーど」に加わって欲しい

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月14日 (金)

16日(日)は臨時休業しますー 再開は17日(月I)・「霧降文庫」

Dscn2029


 

 1dscn3657

1dscn3678




別荘地の迷店「霧降文庫」の今週16日(日)は、臨時休業いたします

(「さよなら原発!栃木アクション11・16」3000人集会ぱれ~ど・でもに参加するため)。

 再開は17日(月)です。推薦古書「魂の『潜水法』・厳選100冊」など~。

 脱原発集会とぱれ~ど・でもを終えたら、「肺活量」を高める「読書の秋」へ

「霧降文庫」  日光市所野1541-2546  

          0288-25-3348

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月13日 (木)

一人ひとりは小さくても・・・!  「さよなら原発」の方法論?

 

1dscn3111


「一人一人は小さくても、想いを集めればどんな権力よりも大きな力になります。 原発に頼らない社会創りへの想いを、みんなで表現していきましょう♫」

 

「さよなら原発!栃木アクション11・16」(宇都宮城址公園)。今回で3回目。その司会を務める「たかぎなおこさん」が、上のように「そうだねー」という、素直にうなづける、わかりやすい呼びかけをしています。

 

 「さよなら原発」は、ふだんの生活を優しく進めていくのと同時に、選挙、署名、情宣、びらまき、縁側、集会、講演、寄り合い、陳情、請願、自主講座、音楽会、読書会、視察、見学、映画会、放射線測定、懇談会、パフォーマンス、口コミ、井戸端会議、お茶の間、ペイント、抗議、パブコメ、意見書、提案、質問書などなど・・・

(それに私は相変わらず、毎月210円=電源開発促進税110円と福島原発維持費代100円=の「原発電気料金不払運動」もやってますがー~)・・・・さまざまな方法を組み合わせて。  

  「11・16集会とデモ・パレード」も、その大きなひとつ。原発に頼らない社会創りに向けた「意思」を街頭で表現して、表示する、できることをひとつづつ。それらが重層的に積み重なって、世の中はできあがってゆくのです。まず行動を。

   (昔は「見る前に飛べ」の路線でやってましたがー笑いー

 

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月12日 (水)

「ビッグイシュー」の読者から 3分の2は、20代から40代の女性~

1


このビッグシシューの読者の3分の2は、20代から40代の女性とか。最近はこの年代の女性の「元気さ」が私の周りでも。20代~40代の男性は「疲労」や「天気」で、元気が別の方向に、と感じてしまう
~。

(以下は朝日新聞11日夕刊から)

――ビッグイシュー創刊に向けて何から着手しましたか

 とにかく金策に走り回りました。でも、融資や助成金を合わせても目標の2千万円に400万円足りない。考え出したのが「市民パトロン」です。「ひと口5万円でパトロンになりませんか」と呼びかけた。ひと株株主のまねです。何とか金策にメドをつけて、有限会社「ビッグイシュー日本」を立ち上げたのが2003年5月。本業だったシンクタンクは片手間では無理なので廃業しました。

 ――販売者の募集でも苦労したそうですね

 創刊の1カ月前から、ホームレスの人に集まってもらって説明する会を始めました。1回目は日雇い労働者の街・大阪の釜ケ崎。集まったホームレスの人は十数人。見本誌を配り、ビッグイシューの説明をした後、質疑応答に移ると、いきなりこんな調子です。

 「あんたら、こんなんがホンマに売れると思っとんのか」「この雑誌、あんたなら1日で何冊売るねん」

 僕たちにも売れる確信なんてありませんから、編集長の水越洋子が正直に答えます。「分かりません。でも売れるように頑張ります」。すぐさま厳しい突っ込みが飛んできた。「そんなんで、ようやっとるなあ」

 報道のテレビカメラは回っているし、針のむしろ状態でした。結局、その日の販売者登録はたったの4人。それから矢継ぎ早に3回説明会を開いて、何とか創刊までに33人の登録者を集めました。

 ――2003年9月11日、いよいよ創刊日を迎えます

 午前9時にJR大阪駅前に集まって出陣式をして。その後、販売者19人が持ち場に散ったんですけど、僕は気が気じゃありません。前の晩、道行く人が素通りして一冊も売れない悪夢を見たほどです。

 でも「おはようございまーす」「一冊200円。いかがですか」とやるうちに最初の一冊が売れた。不安げだった販売者の顔がパッと明るくなる。「ホンマに買ってくれるんや」。わきで祈るように見ていた僕たちスタッフも同じ気持ちでした。結局、この日はひとり平均35冊、70冊売った人もいて、上々の滑り出しでした。

 ――創刊して、予想外だったことはありますか

 ホームレスの人たちを一番避けるだろうと予想していた若い女性がとにかく買ってくれたことですね。創刊直後のことですけど、販売者がうれしそうに「きょうもきれいな娘さんが買いにきてくれて。もろた100円玉がまだぬくいねん」って言うんですね。

 それで調べてみると、20代後半から30代前半の女性が購読者の7割を占めていました。この傾向はずっと続いています。最近は年齢層の幅は広がりましたが、20代から40代の女性が3分の2を占めています。逆に若い男性はなかなか買ってくれない。努力はしてるんですが、なかなか変わりませんね。(聞き手・神田誠司

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月11日 (火)

「天空の収穫祭」(日光霧降高原) 19日は霧降高原のお祭りです~

1
1119日(水)第2回 天空の収穫祭のお知らせ
 
 昨年大好評だった「天空の収穫祭」が今年も開催されます!今年の霧降高原グルメは更にパワーアップ!
 
1119日(水)10001500 
 
・ニュー霧降キャンプ場
 
・前売り券 1000円(5種類の霧降グルメ、野菜抽選券・温泉ゆりん当日半額券付き  120名さま限定)..

 ということで、「天空の収穫祭」、私の「霧降文庫」も出店するので、周知を。「前売り券」の入手はかなり難しい~。でも、「青空市」へぜひおこしをー

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月10日 (月)

1週間後の11・16に参加を  「さようなら原発!栃木アクション」

 1dscn3111

あと、一週間後。3000人規模の関東でも珍しい大型の脱原発でも・ぱれーど、なので、関東、全国から「注目」!されており、今回はぜひとも大成功へ、と思っています。 

 3回目。昨年は小雨の中、2200人が駆けつけました。きちんと「原発なんて、まっぴらごめん」。その意思表示を。

 

 この世の中は「ブンブン」と飛び回るごく小さな蜂の一羽から小さな痛みが走り、変わっていきます。「歴史」がそれを教えています。

 

 あなたもそのその「ブンブン」(私はプンプンだがー)とうなりをあげて世間を飛び回るごく小さな蜂の密集へ。 
Cimg1006

Dscn2574

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月 9日 (日)

11月は「魂の『潜水法』」,ですー 古書店兼図書室・別荘地の迷店?「霧降文庫」

1dscn3681

 「週末開店 別荘地の名店」に選ばれた?、「霧降文庫」ですが、ともあれ、11月の企画テーマは「魂の『潜水法』」。なんだか、わかったようなわからないようなー。お店にやってきていただければ、「わかります」(笑い)

おっと、今週の開店は11月9(日)、10日(月)、11時~17時。基本的に日曜日と月曜日と祝日に限定した開店です(それ以外は薪割りやベランダ補修などで忙しいのでー笑いー)。

 それに「霧降文庫」は、古書店兼図書室です。というか、図書室が先で古書店が後。図書室は2000冊、古書は1700冊です(そのうち500冊は100円均一です。こうした基本情報が足りなかったことに、今、気づいたのですー)。

1dscn3659

Photo


1dscn3678



 「霧降文庫」はー
〒 321-1421
栃木県日光市所野1541-2546
0288-25-3348

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月 8日 (土)

待ってましたの映画「0・5ミリ」  介護と老人と職業と贈与と・・・

1dscn3795

 もう、待ってましたー。という感じの新作映画だ。「解説」(朝日新聞7日付夕刊 「文化」)と「予告編」だけだが、それでも、面白さは充分に伝わってくる。

 主演の安藤サクラは確か、映画「熱帯魚」でも?。独特の女優らしい。というか、解説でも「自由奔放さをごく自然体で体現し、まるで演技ゼロのように見える」と。

 ヒロインは押しかけヘルパーを続けるなか、どの相手からもお礼をもらう。「そこに相互贈与が浮かび上がることが、ざまざまな感銘をうながす」とある。いやはや、押しかけヘルパーという役どころが現代を示しているよう。的を得た設定だ。

 「一人で生きられないのも芸のうち」。内田樹の魅力的な著書の表題。これが私のスローガン?だが、たぶん、これに関わる映画となっているだろうー。と、勝手に思っている。いずれにしろ、現代、老人、介護、無職、贈与、関係などなど、それらが浮かび上がっているに違いない。

 まぁ、しのごの言っていないで、まずは観ることー。それから再び、映画評ならぬ、映画寸評を書いてみたい。ふだん、こんなことは考えていないが~、そんなことを促す「予告編」だ。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月 7日 (金)

とにかく圧倒的な面白さー 『カムイ伝 第二部』(白土三平)

1dscn3802


 頁を開きはじめたら、さぁ、大変!。寝る時間も惜しむように手にしてしまう。健康に悪いのだー。そのため、あっというまに、というか、この数日間で第8巻へ(まだまだ続くのであったー)。

   「カムイ伝」第一部は、かなり昔、むかしに読んでいる。だが、第二部は読んでいたつもりでいたが、実は何年も積読状態~。そのことが、今回ようやくわかった。

 それにしても、次々と展開するストーリィの面白さよー。江戸学の田中優子さん(今春、法政大学総長に就く)が『カムイ伝講義』(小学館)を著したのもうなづけるー(今から、第8巻の後半部へ~)。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

2014年11月 6日 (木)

「知恵の掟」は遠い祖先から・・・ 魅力的な『路地裏の資本主義』

1dscn3768


移行期的混乱 経済成長神話の終わり』で、日本史上、初めての人口減少社会が始まったことを「キイワード」に現代の情況を分析した好著、それを送り出した著者・平川克美さんがその延長線上にまた面白い、いや、魅力的な本を発刊してくれた。『路地裏の資本主義』(角川ssc新書)。

題名からして、今の「金融資本主義」「グローバリズム」の対極にある発想や世の中の構え方であることがわかる。

 「資本主義」とくれば、当然、マルクスの「資本論」があり、使用価値と交換価値を軸にした論も展開される。その流れの中に彼の父親介護体験が語り出される。父親は要介護5。なんと!一日のうちのほとんどはベッドの上。彼は実家に「単身赴任」し、食事、洗濯、排尿・排便の世話、入れ歯の洗浄、入浴介護などをこなしたという。そのときの彼を動かした不思議な声、というか、「人類学的」な問い、そこに至る細部の生活が説得力を持って、語りかけてくる。

 

 平川さんによると、日中はヘルパーさんが。彼は父親との朝食をすませると、会社に向かい、会社帰りに駅前のスーパーでその日の夕食の食材を買うというに日々。卵焼き、ウインナ―揚げ、サラダと味噌汁、父親はそれを「旨い、旨い」と食べてくれた。2年間の介護、そして、父親が逝ったあと、料理をつくるのを止めてしまった。とにかく腹に何か入ればいいということに。「おいしいものをつくろう」という気持ちが「憑きもの」が落ちたように消えていった。

 そこにこんな天からの「教訓」がやってきたという。つまり、「人は誰も自分で思っているほど、自分のために生きているのではない」。それとマルセル・モースの『贈与論』とが重なり、以下のようなこの本のへそのひとつが示される。 それを平川さんの用語でいうと、「知恵の掟」になる。

  贈与の「パス」もそうだが、贈与論では、第一人者である内田樹さんと「ともだち」であるだけに、さすがに展開がうまい。だが、「掟」がひっかかる。流れからそうなるのだろうが、別の言い方ができないか。私なら・・・むむむ・・・。「パスのルール」、あるいは、「決まりの知恵」とでもしたいところだ。

  以下に平川さんのひらめきを示す。

 「呪術者のような言い方」としているが、いやいや、そんなことはない、と思う。  「弱きものの支援は、現代人が信じているような慈悲心ではないのです。かつて弱き乳幼児だった自分に与えられた贈与を、第三者に向けてパスする義務なのです。なぜなら、この義務を行使することは、わたしたちの社会そのものを存続させてゆくためのもっとも重要なマナーなのであり、それを統御しているのは遠い祖先から引き継がれた『知恵の掟』でるに違いないからです」

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります。

2014年11月 5日 (水)

無呼吸のまま潜水を続けられる思考の体力  『哲学の使い方』(鷲田清一)

1dscn3767


 ぱらぱらとこの2、3日間、じかんができると、読みかけていた『哲学の使い方』(鷲田清一、岩波新書)を一気に読んでみたー。

「哲学カフェ」や「聴くことの力」など、彼のエッセイ本から例がいくつも。その面では親しみやすい。

ところどころに「哲学そのものが」顔を出してしまい、〈鷲田先生もやっぱり学者だな~〉、と困ったところもあるが、全体では物事に向き合う基本トレーニングとして、やはり良書だと思いつつ、最後の頁を閉じたのでありましたー。

全体を貫く「長いキイワード」?としては、以下の文章が象徴的、というか、言いたい力点だろう。そして、さまざまに思いが浮かぶ指摘だ。

 

「現実の問題の多くは、重要なものにかぎって答えがすぐには出ない。ー(略)ー『ああでもない、こうでもない』と執拗に論理をたどりつづけるには、無呼吸のままで潜水を続けられるような思考の体力が要る。複雑性の増大に耐えつつ、不確かな状態でいつづけられる知的な体力が要る。それを、第一章では〈思考のためを作る〉とか〈知性に肺活量をつける〉というふうに表現したのだった」(「終章 哲学という広場」から)

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります。

2014年11月 3日 (月)

冬支度、まじめにやってゆかないとー 我が家の薪づくりは「中盤戦」?へ

1dscn3709 きょうは「霧降文庫」の日だが、お客さんの波?が去った午後3時半から1時間、ぎっちりと、薪づくりへ。「ともだち」のNさんに声を掛けられ、2人で庭に投げてある丸太を次々とベランダに運び入れていたので、今度は丸ノコと電動チェーンソーで。その数、20数本かー。


1dscn3711
 切断すれば、そのまま使える薪が大半だったが、中には斧で「エイヤー!」と、やらないといけない。それらはベランダの脇の「薪づくり現場」へ放り投げた。10数本だったか~。これは近日中に切断作業へ(助っ人が来るかもしれないという期待も込めてー笑いー)。

1dscn3728

 短い薪は薪ストーブがある居間のそばのベランダへ。積み上げてゆくが、薪自身が短いので、どうにも安定感がない。まぁ、これはすぐに使うので、「なんとかいい」ということにしよう。この居間の前の薪が積みあがってゆくと、〈いよいよ冬か~〉という思いが自然に。
1dscn3720 

 これが本倉庫の薪。奥と手前と二重に。まだ手前は腰ぐらいだ。これからさらに積み上げてゆかないといけない。それに二重に積み上げたとしても、長い冬を超えるには、まだ足らないのだ。もう4回も霧降高原の冬を経験しているのでは、それがわかる。必要なのは、この2倍かな?。だから、マレーシアの輸入薪材も買い求め、50束以上も積み上げているのですー。


1dscn3740
 ということで?、きょうは暖かだった2日とうってかわって、夕方になって冷え込んできた。なので、早めに薪ストーブを点火。きょう薪材にしたものを優先的に使ってゆく。点火してみると、やっぱり、薪ストーブの灯り、いや、火の明るさは暖かい、というか、温かいー。これから春まで、このストーブのお世話になるのです。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります。

2014年11月 2日 (日)

3日(月)もオープン、薪割りも(笑い)  古書店兼図書室「霧降文庫」

1dscn3659

 日光霧降高原の森の古書店兼図書室「霧降文庫」の2日(日)は、午前中、近所の「ともだち」と可否を楽しみながら、ゆったりと「時評」の時間を過ごしていましたが、午後から次々と古書ファンが。結局、夕方までにぎやかな一日となりました。地元日光はもちろん、千葉や東京からも。みなさん、ご来店、ありがとうございましたー。

Cimg0720 とくに地元・日光や東京からのお客さんは、ふだん1カ月に一回の「読書会」をやっておられるグループ。手塚治虫のほか、「銀河鉄道の夜」など数冊を手に。ふだんから大変な読書量と蔵書量があるだろうーそう思えるだけに、いわゆる「おめが高い」というところでした。


1dscn2994

 同時にこの日は「薪割りの日」?。薪割りとカレーを交換?するような感じで、常連のK君が先週に引き続いて駆けつけ、次々と斧で。それにNさんも腕まくり、さらに別のKさんが「模範演技」を披露。これに触発されたK君がさらに次々と
1dscn3599

 ということで、きょうの2日は、古書店開業の一方で、薪割りがかなり進みました。あした3日(月・祝日)もオープンします(午前11時~午後5時)。3日は電動チェンソーで丸太を切断する作業へ。冬まじかですが、まだまだ準備不足。この半月間で、かなりの薪を確保しないと、「アリとキリギリス」になってしまうのは必至なのです~(トホホ・・・~)。
1dscn3678
 11月のテーマは「豚と軍艦」(映画の題名)ではなくー笑いー「魂の『潜水法』」。世の中を深く潜ってゆく肺活量を大きく育ててゆく「厳選100冊」が待ってます。といっても、すでに2日に数冊はもらわれてゆきましたー。ちょって寄って可否を呼ばれよう~。それでもかまいません。「霧降文庫」は、いわばコミュニティ広場、寄合所でもありますから。秋の霧降高原へ。「霧降文庫」周辺では紅葉も真っ盛りですー。
 

Photo

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります。
「霧降文庫」=「砂時計邸」
栃木県日光市所野1541-2546 0288・25・3348 

「断捨離」にはほど遠い~ 古書市などで20冊も求めてしまい・・・

1dscn3690

 これはきょう1日の「オリオン通り一箱古本市」と書店で買い求めた本。計20冊ほどかー。これが1日で。これでは読んでも読んでもきりがない。また「霧降文庫」で売っても売っても在庫は減らないはず~。

 ふと、考えたら、若いときに「世界の全部を知ろう」、そう思ってしまったのがうんのつき?。本を次々と読まないと仕事にならない新聞記者の道に進んだのはいいが、現場、現場で、その本も積読にー。

 それらの本が山積みになっているので(今でもそうだが)、結果的に本の処分も兼ねた古書店兼図書室になっているのだが、いやはや、とてもめざす「断捨離」になっていない。〈これではいかん!〉、そう思った一日でした。

 「霧降文庫の今週は、2日(日)、3日(月)です。11時~17時。栃木県日光市所野1541-2546 0288・25・3348 

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

Photo_2


Photo_3


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30