無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「資本主義の終わり・・・」。 こんな本をネットで注文してますー | トップページ | 「劇画、〈紅い〉遠泳術」  12月の「霧降文庫」が始まりますー »

2014年11月27日 (木)

一枚の風刺画の強さよ~ 安倍政権の「戦略」について

1dscn4314


 いやはや、たった「一枚」で世の中の情況を示してみせるという「絵」が、あるのだねー~。「ほう~」。そう思いながら、きょうは紙面に釘づけになりました。朝日新聞27日朝刊の「声」欄です。

 そんなことはめったにないと思っているが、この風刺画だけはすごいなと。昔、「ゲルニカ」の一枚の絵で、スペイン戦争のある情況を思い浮かべることができたが、これも今の政治の情況をそのまま思い浮かべることができる。

 「景気回復、この道しかない」。そのように争点をずらして、解散に打って出たが、ほんとうの争点は別のところにある。心ある人はそれを承知しているが、それには「説明」が少しいる。でも、この一枚を示せば、その「説明」も不要になる。そのくらいの絵だ。

 安倍政権の狙いは、ガキ大将的に強引に進めている集団的自衛権の解釈改憲、3・11などどこ吹く風、そんなものなかったかのような原発再稼動に加え、秘密保護法施行などについて、ここ当分の間、いちいちの「いちゃもん」をつけさせないことにある。

 失速しつつある人気、思わぬ女性閣僚のつまづき、失速が表面化しつるある景気、足並みをそろえるまでまだまだ準備不足の野党各党~

 

 師走の忙しさに追われる世間、その隙に、今回の総選挙で「大勝」してみせれば、胸を張って、「どうこうしようが、みなさんが私を、自公政権を選んだのですよ~」と、うそぶくことができることだ。

 でも、そう簡単にいくかどうかー。低投票率が予想されているが、これから、じわじわと、「事の本質」を知る人が増えていくのではないかー。というか、それを伝えてゆかないといけない。ということで、やたらなことではとりあげない「風刺画」をこのBLOGにアップしました。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« 「資本主義の終わり・・・」。 こんな本をネットで注文してますー | トップページ | 「劇画、〈紅い〉遠泳術」  12月の「霧降文庫」が始まりますー »

懐かしい未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の風刺画の強さよ~ 安倍政権の「戦略」について:

« 「資本主義の終わり・・・」。 こんな本をネットで注文してますー | トップページ | 「劇画、〈紅い〉遠泳術」  12月の「霧降文庫」が始まりますー »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30