無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« とにかく圧倒的な面白さー 『カムイ伝 第二部』(白土三平) | トップページ | 11月は「魂の『潜水法』」,ですー 古書店兼図書室・別荘地の迷店?「霧降文庫」 »

2014年11月 8日 (土)

待ってましたの映画「0・5ミリ」  介護と老人と職業と贈与と・・・

1dscn3795

 もう、待ってましたー。という感じの新作映画だ。「解説」(朝日新聞7日付夕刊 「文化」)と「予告編」だけだが、それでも、面白さは充分に伝わってくる。

 主演の安藤サクラは確か、映画「熱帯魚」でも?。独特の女優らしい。というか、解説でも「自由奔放さをごく自然体で体現し、まるで演技ゼロのように見える」と。

 ヒロインは押しかけヘルパーを続けるなか、どの相手からもお礼をもらう。「そこに相互贈与が浮かび上がることが、ざまざまな感銘をうながす」とある。いやはや、押しかけヘルパーという役どころが現代を示しているよう。的を得た設定だ。

 「一人で生きられないのも芸のうち」。内田樹の魅力的な著書の表題。これが私のスローガン?だが、たぶん、これに関わる映画となっているだろうー。と、勝手に思っている。いずれにしろ、現代、老人、介護、無職、贈与、関係などなど、それらが浮かび上がっているに違いない。

 まぁ、しのごの言っていないで、まずは観ることー。それから再び、映画評ならぬ、映画寸評を書いてみたい。ふだん、こんなことは考えていないが~、そんなことを促す「予告編」だ。

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« とにかく圧倒的な面白さー 『カムイ伝 第二部』(白土三平) | トップページ | 11月は「魂の『潜水法』」,ですー 古書店兼図書室・別荘地の迷店?「霧降文庫」 »

懐かしい未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« とにかく圧倒的な面白さー 『カムイ伝 第二部』(白土三平) | トップページ | 11月は「魂の『潜水法』」,ですー 古書店兼図書室・別荘地の迷店?「霧降文庫」 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30