無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「3.11以後」」の詩を問う  栃木県現代詩人会講演レジュメ | トップページ | 28,29日もオープンしています 霧降高原の「霧降文庫」 »

2014年12月25日 (木)

夜中に「どどど~ん」とー。薪の山がどかんと崩壊で泣く

1dscn9131
 夜中に「どどどど~と」。大音響がー。<直下型地震かな!>と、一瞬、思ったが、あまりに近い音なので、ベランダを覗くとー。そこは薪が散乱の図~。

 半月前に積み上げていたときから、崩壊しており、これで計4度目。たまたま、近所のNさんが「可否時間」に来ていたので、手伝ってもらい、下から、また積み直しへ。

1dscn9134
 崩れたのは、薪小屋の3列目。2列までは屋根もあり、左右も柱がある。今冬は3列目も積み上げることができた。青空の高い壁。慎重に積んだつもりだが、よく見ると、最初の3段目あたりがやや傾いていた。そこからーど~と。

 さて、きょう25日、きちんと積んだ3列目。5度目も崩れたらー。崩れたら、<もう、知らん!>ー。見なかったこと、なかったことにしようー(笑い)-。そうもいかないだろうが、そう思いたいー。

ブログランキング

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« 「3.11以後」」の詩を問う  栃木県現代詩人会講演レジュメ | トップページ | 28,29日もオープンしています 霧降高原の「霧降文庫」 »

霧降高原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜中に「どどど~ん」とー。薪の山がどかんと崩壊で泣く:

« 「3.11以後」」の詩を問う  栃木県現代詩人会講演レジュメ | トップページ | 28,29日もオープンしています 霧降高原の「霧降文庫」 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30