無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 「3・11以後」の詩を問う 黒川純が栃木県現代詩人会で講演 | トップページ | もしかしたら今回が最後に・・・・総選挙について考える »

2014年12月10日 (水)

特別高等警察は怖いね~  開戦から2日間で683人も

毎日、「おやっ」と思えるいい記事に出会うが、きょうの10日はこれ。「封殺された反戦の声」。朝日新聞の9日夕刊の記事だ(私のところは、1日遅れで夕刊が入ってくるので。

なんといっても、開戦から2日で683人が拘束されたというところ。改正治安維持法でたくさんの人たちが逮捕・拘留されたことは知っているが、直後の拘束の情況は今ひとつ、ピンときていなかったので。

非常に「参考」になる企画ですー。

1dscn4504


開戦直後、2日間で683人拘束ー。

古書店経営の渡辺順三さんも(古書店、ひぇ~)。

冬の風景を詠んだ、その渡辺さん(東京・下北沢、1894~1972)の歌に対し、とっこう(特別高等警察)は、どのように取り調べたか。

対象になるその歌はー

「ある子供は 大きな柿の実を描いていて 枯枝の中に一つ、赤々と実を」

(さて?、これがどんな嫌疑になるのかと思って、読み進めるとー)

「赤い実は『弾圧されても共産党は健在だ』ということを暗示している」、s

こう決めつけたという。

保釈は43年3月(というと、41年12月9日から、1年と3ケ月も。

「特高は人がものをどう感じたかにまで踏み込んできた」、

と、渡辺さんは弟子に語ったという。

(朝日新聞9日夕刊、「開戦73年 抑圧 上」)

記事の「下」が楽しみだ~。

ブログランキング

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がりますも。ほとんど、大掃除みたいな一日でした(笑い)。

« 「3・11以後」の詩を問う 黒川純が栃木県現代詩人会で講演 | トップページ | もしかしたら今回が最後に・・・・総選挙について考える »

考えるヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/58233134

この記事へのトラックバック一覧です: 特別高等警察は怖いね~  開戦から2日間で683人も:

« 「3・11以後」の詩を問う 黒川純が栃木県現代詩人会で講演 | トップページ | もしかしたら今回が最後に・・・・総選挙について考える »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30