無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 恒例の「かんぱぃ~」! 市民団体「さよなら原発!日光の会」 | トップページ | 特別高等警察は怖いね~  開戦から2日間で683人も »

2014年12月10日 (水)

「3・11以後」の詩を問う 黒川純が栃木県現代詩人会で講演

1dscn4413

以下はレジュメというより、資料ー。20枚も。この中に詩が10篇ぐらいか、90分の講演と20分の質疑応答でした。それぞれの項目を語っていくと、BLOGでは12回にもなる。ここでは、表題と各項目のみ。時間ができたときに書いてみようかなと。


「3・11以後」の詩を問う

「野蛮」に「野蛮」を重ねるな、

 問われる倫理の根源ー

1

 

栃木県現代詩人会・研究会 宇都宮ホテル丸治 2014年12月7日    黒川 純

1 はじめに 厚かましくも詩人たちの集まりに・課題だった「3・11以後」の詩

 

2 黒川純―吉本隆明、清水昶からスタート・2004年「怒りの苦さまた青さ」

 

3 2011・3・11東日本大震災・三陸の惨状と災害ボランティア・防災士

 

4アウシュヴィッツ以後、詩を書くことは野蛮だ フクシマ以後、詩を書くことは野蛮か

 

5 「ひとりびとりの死者」へ、「ひとりびとりの生者」から・辺見庸の世界

 

6 「震災と原発」をテーマに京都の詩人・河津聖恵さん詩の講演・朗読会

 

7 「フクシマ以後に沈黙していることは野蛮である」・高橋郁男『渚と修羅』

 

8 『福島核災棄民』・南相馬の詩人、若松丈太郎の詩「神隠しされた街」

 

9『脱原発 自然エネルギー218人詩集』・3・11以後が生んだ詩「だれ?」

 

10 ほとばしるように生まれた震災詩・東梅洋子さん『うねり 70篇 大槌町で』

 

11 進歩の定義を変え、未来の設計図を変え・「懐かしい未来」の方へ

 

12 詩とは何か・詩は運針の針のように、ズレの体感をきっかけにー

(以上、各項)

 

ブログランキング

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がりますも。ほとんど、大掃除みたいな一日でした(笑い)。

 

 

« 恒例の「かんぱぃ~」! 市民団体「さよなら原発!日光の会」 | トップページ | 特別高等警察は怖いね~  開戦から2日間で683人も »

懐かしい未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/58224351

この記事へのトラックバック一覧です: 「3・11以後」の詩を問う 黒川純が栃木県現代詩人会で講演:

« 恒例の「かんぱぃ~」! 市民団体「さよなら原発!日光の会」 | トップページ | 特別高等警察は怖いね~  開戦から2日間で683人も »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30