無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 月刊誌「BE-PAL」さんが取材へ 「読書の秋」で「霧降文庫」に | トップページ | 栃木県現代詩人会の講演へ さて、あと3日、「視点」をいかにー。 »

2014年12月 1日 (月)

送電をお断りする場合が・・・・なぜ原発電気代も負担するのか!

東電から毎月のいつもの封書が我が家にー。今月は「12月5日以降、電気の送電をお断りする場合があります」。これは毎月の東電と私との「定期便」です。

 もっかのところ(というか、もう2年以上か)、毎月の電気代のうち、電源開発促進税(という原発推進費)110円と、福島第一、第二原発維持費(大変な金額だが、そのうちの)100円の計210円の支払いは拒否している

 初回のときは、東電の出先機関に出向き、抗議文を読み上げ、それを責任者に手渡してきたのです。

 請求書から210円を引いた料金を理由をつけて送っているが、「210円でも、全額払っていないから、電気を止める」と。  

 それにしても、こんな原発電気代をどうして、原発はいらないと言っている家庭に請求するのか?ー。こんなあたりまえで、正当で、まっとうな消費者の言い分を理解しようとしない、東電の頭の構造をのぞいてみたいー1dscn4369

ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« 月刊誌「BE-PAL」さんが取材へ 「読書の秋」で「霧降文庫」に | トップページ | 栃木県現代詩人会の講演へ さて、あと3日、「視点」をいかにー。 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/58158498

この記事へのトラックバック一覧です: 送電をお断りする場合が・・・・なぜ原発電気代も負担するのか!:

« 月刊誌「BE-PAL」さんが取材へ 「読書の秋」で「霧降文庫」に | トップページ | 栃木県現代詩人会の講演へ さて、あと3日、「視点」をいかにー。 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30