無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 1月4日は「楽市楽座」  幾何楽堂で正月を楽しもう | トップページ | 「新・資本主義」論議が盛んに 日光・「霧降文庫」周辺で(笑い) »

2015年1月 7日 (水)

何故「<世界>まで何マイル?」  1月の「霧降文庫」は魅力的~

1dscn9290h
 1月の「霧降文庫」のテーマは「<世界>まで何マイル?」。そろえた本も厳選150冊。その一部を紹介すると、写真のようにー。つくづく眺めていて、『魅力的な本が多いな~』。とは、私の独り言。自画自賛のテーマです。

1dscn9293
 もともとは「抜け道の<哲学>」というテーマを考えていた。しかし、直前になって、今一つ、気にいらない。すると、目の前に寺山修司の「墓場まで何マイル?」の本が。すると,<これでいこう>ー。はた!と、思ったのでしたー。<世界>まで何マイル?が、決まった瞬間でした。

1dscn9291 つまり、人は、それぞれの人は、それぞれが描く、ある種の思いを込めた<世界>がある。かなり同じ方向でも、ひとそれぞれ微妙に違うことだろう。自らがめざすひとつの世界観だから。でも、各人がそこに至るには、さまざまなルートがあるはず。

 それが思想書や哲学本だけとは限らない。絵本でも、医学でも、旅でも、詩でも、文化人類学でも、語学でも、エッセイでも、心理学でも・・・。さまざまな分野のそこここに<世界>は広がっている。そのイメージや入り口や、トンネルや山の中腹など、それらをとりそろえようー。というのが、1月の「霧降文庫」なのだ。

 と思っていたら、毎月テーマを変えているのだから、毎月1回は、寺子屋ゼミ「霧降文庫」でも開こうかーとも思えた。全国のあちこちで今、私塾が広がっているという。そのひとつとして、この「霧降文庫」も?。まだ構想だけだが、今年のテーマかもしれない。どうぞ、ご意見を。数少ないブロぐ訪問者のみなさんへ(笑い)、いや、でも、まじめに考えていますー。

 おっと、1月も日、月、祝日にオープンしています。ただし、25日の日曜日は臨時休業。午前11時~午後5時。日光市所野1541-2546で。以下に地図。「砂時計邸」です。

Photo

ブログランキング

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« 1月4日は「楽市楽座」  幾何楽堂で正月を楽しもう | トップページ | 「新・資本主義」論議が盛んに 日光・「霧降文庫」周辺で(笑い) »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/58509547

この記事へのトラックバック一覧です: 何故「<世界>まで何マイル?」  1月の「霧降文庫」は魅力的~:

« 1月4日は「楽市楽座」  幾何楽堂で正月を楽しもう | トップページ | 「新・資本主義」論議が盛んに 日光・「霧降文庫」周辺で(笑い) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31