無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 新春文芸 詩「一席」に選ばれる   磯山オサム「ニッポニア・ニッポン」 | トップページ | 「霧降文庫」情報は「ふぃふぁ山荘」から~ さすが丁寧な紹介ですー »

2015年1月14日 (水)

ぽてとふらいからぽてとふらいへ  とにかく美味いのでつい料理へ

1dscn9319

 ぽてとふらい、そして、ぽてとふらいー。この半月間で、もう3回もつくったろうか?。なにしろ、美味しいのだからー。つくるきっかけは、小麦粉にしろ、パン粉にしろ、それを買い物袋のなかで、ぐるぐるとかき混ぜることを覚えたためー。こうすると、ほんとうに均等に小麦粉にパン粉もじゃがいもにー。

 じゃがいもをふかすこと約35分。じゃがいもは7個ぐらいかー。皮をむいて、包丁でだいたいが4つとか、7つとか。それを小麦粉を入れた買い物袋へ。ぐるぐると。事前に卵3個とマヨネーズ3分の1、コップ一杯の水、それに少しの小麦粉の中へ。

 つづいて、パン粉を入れたまたも買い物袋へ。これもぐるぐると。パン粉が足らないようなら、少し足してみる。ここまでくればもう完成へ。これらの作業のため、新聞紙を4枚ほど板敷に敷いておく。そうすることで、小麦粉などもそこらに飛ばず、きれいに「作業」ができる。

 さて、パン粉でまぶしたじゃがいたちを熱した油の鍋へ。ひとつを試しに。じゅ~。じゃがいもが中ほどまで浮かんでくれば、100度とか。もう少し熱して15個づつを。この作業を何回も揚げながら、ソウスを用意しておいて、いくつかはつまみぐいー。これが美味いのだ。

 揚げる作業は、たぶん7~8回か。結局、百数十個も揚げて終了へー。じゃがいもをふかしはじめてから、かかる時間は1時間20分ぐらい?。実質の作業は40分ぐらいだと思う。

 それでも簡単な「ステーキ」「肉豆腐」とか、「生姜焼き」「野菜炒め」、あるいは「肉じゃが」「カレー」などに比べると、作る時間が少しかかるので、それなりに時間に余裕があったときに。そんなときしかやらないのですー。それがこのところ、3回もあったので、アップへ。

ブログランキング

人気ブログランキングへ 

いいね!ーだったら、ぜひクリックを!。(ブログランキングが上がります

« 新春文芸 詩「一席」に選ばれる   磯山オサム「ニッポニア・ニッポン」 | トップページ | 「霧降文庫」情報は「ふぃふぁ山荘」から~ さすが丁寧な紹介ですー »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新春文芸 詩「一席」に選ばれる   磯山オサム「ニッポニア・ニッポン」 | トップページ | 「霧降文庫」情報は「ふぃふぁ山荘」から~ さすが丁寧な紹介ですー »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30