無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« まさに支離滅裂と言う以外にない 「集団的自衛権と安全保障」 | トップページ | 20日、忘れていた何かを想い出す 「第二回霧降ミニマルシェ」だよ »

2015年7月 8日 (水)

じゃがいも畑に行ってきました 「霧降文庫農園」で、ざくざくと

Img_2034


Img_0919
(上の写真は7月8日のきょう、下の写真は5月16日の間引きの作業)

 そろそろでは?」「そうなんです。お電話しようと思っていたのです」ー。ジャガイモ堀りのこと。私からの問いに私の農園オーナーがこんなふうに。「食べるには今からがいい。貯蔵用は7月中旬からだね」とも。

ということで、本日の8日午後、日光市郊外にある「霧降文庫農園」?に出掛け、5月上旬に「男爵」と「北あかり」の二種類の種芋を植えておいたジャガイモ畑へ。小雨模様なのもあり、上下ともアノラックで。長靴、軍手、タオル、袋の芋ほりルックに。

  ジャガイモはすこし枯れかかっているが、一本抜くと、大中小10個強のジャイモが。「じゃがいも、ごろごろ」。そんな唄を口ずさみながら、掘り進める。数メーター進んだところで、もう30リットルの3つの袋が重く。全体で54メートルあるのだが、きょう終えたのは、10数メートル。これからがあるので、1時間ほどで中止。  

 7月20日の「第2回霧降ミニマルシェ」(会場は「霧降文庫」)では、カレー屋「霧降」も出店の予定で、一杯300円。「えっ、そんな値段で。私も昼に来ます」。そう言っていた近所の人がいたが、そのカレーのジャガイモは「霧降文庫農園」の収穫から。それなので、こんな値段で提供できるのです。と、7・20の宣伝も(笑い)。

« まさに支離滅裂と言う以外にない 「集団的自衛権と安全保障」 | トップページ | 20日、忘れていた何かを想い出す 「第二回霧降ミニマルシェ」だよ »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« まさに支離滅裂と言う以外にない 「集団的自衛権と安全保障」 | トップページ | 20日、忘れていた何かを想い出す 「第二回霧降ミニマルシェ」だよ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30