無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« またお目にかかる日をたのしみに 「人間の性 三島由紀夫の言葉」 | トップページ | 「杉浦日向子的世界」は23日まで。 12月から「三島由紀夫特集」へ »

2015年11月21日 (土)

薪づくりも楽しめる「霧降文庫」 「杉浦日向子的世界」へ、ようこそ。

 古書店図書室「霧降文庫」の今週は、21、22、23日とオープンしています。21日の天候はまあまあだったが、22日の予報は「曇り」、23日は?。

 

 今月の企画展示(即売も一部)は「江戸へようこそ 杉浦日向子的世界」。もう没後10年。それに合わせて彼女の特集を組んだ雑誌も。<それならうちもやろう~>。

 

 ということで、今回の11月の企画は杉浦日向子さん。合わせて「カムイ伝講義」(六大学初めての総長、法政大の田中優子さん)なども一緒に。

 

 21日にはコンバインなど農機具の梱包材である板材が入荷(ありがとうございます)。天気がそれなりの日は、しばらく、薪を最初にくべる際の小さな板材つくりへ。「霧降文庫」を訪ねると、丸ノコと鉈が使えます(笑い)。

 

 「霧降文庫」は、日光市所野1541-2546.0288-25-3348。午後1時~午後7時まで。

 

Img_4300

 

Photo

 

Img_5300 薪ストーブに最初、小さな火を点ける際の板材が「入荷」したのです。県内の農機具会社がコンバインなどを梱包していた板材で、毎年、この時期にいただいているのです。トラックでやってきて、ごっそりおろしてゆくのです。感謝ー。さっそく、丸ノコとナタで、使い勝手のいいように小さな板材ぶ。それを薪小屋へ。1000枚を数えたら、疲れたので、その後は数えておりません。あした、あさってと、「霧降文庫」をオープンさせながら、この薪材つくりへ。22日の天気予報は曇り・・・「古書と可否と薪材つくり」を楽しみませんか?(笑い)。


« またお目にかかる日をたのしみに 「人間の性 三島由紀夫の言葉」 | トップページ | 「杉浦日向子的世界」は23日まで。 12月から「三島由紀夫特集」へ »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/62618830

この記事へのトラックバック一覧です: 薪づくりも楽しめる「霧降文庫」 「杉浦日向子的世界」へ、ようこそ。:

« またお目にかかる日をたのしみに 「人間の性 三島由紀夫の言葉」 | トップページ | 「杉浦日向子的世界」は23日まで。 12月から「三島由紀夫特集」へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30