無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 」越冬」へさらに薪を 仲間の寄贈薪を軽トラで | トップページ | 最終日の日没後は忘年会?  「霧降文庫」の師走27日(日) »

2015年12月23日 (水)

 「霧降文庫」も師走の本番へ  27日(日)が今年の最終日

 さあさあ、2015年の師走も本番ー。「霧降文庫」もまた。23日(祝日)から27日(日)まで、連続オープン。というか、27日(日)が今年の最終日。お客さんがいないときは、ベランダで薪づくりをしていますー笑いー。28日からは大掃除などで正月休業へ。再開は来年1月上旬から。今のところ、1月8日(金)あたりか?(最終決定はまだですー)。

 

 12月企画は「この時代と三島由紀夫」。1月は東日本大震災・福島第一原発事故から5年がすぐなので、この企画へ。(仮題)「『3・11』から5年ー。東日本大震災と福島第一原発事故」。もともと「霧降文庫」は「3・11図書室」でもあり、原発を中心に「3.11」本だけで約500冊あります。そのうち厳選100冊を企画しようと思ってます。

185070 Img_5568Img_5567

 

霧降文庫」の2015年の年末は、23日(祝日)から連続で。23、24.25.26.27日と、5日間、連続でオープンさせます。午後1時から日没まで。企画は「この時代と三島由紀夫」(70冊)。さらに「古書」(1800冊)と「図書室」(2200冊)も。ぜひ、可否を片手に古書の散策を。 PhotoPhoto_2

Photo_3 「霧降文庫」は、〒 栃木県日光市所野1541-2546

電話は0288-25-3348 霧降高原のペンション「ポコ・ア・ポコ」が目印。道路からこのペンションにあたったら、左へ。道なりに行くと、5軒目ぐらい(地図では「砂時計邸」です)。庭に薪が。パジェロ・ミニも駐車してます。幹線道路から外れた別荘地なので、車は宅配便や郵便屋さんぐらい。なので、「霧降文庫」の道路沿いに駐車できます。ナビを入れると、ピタリと「霧降文庫」前へー。


Photo_7

Ntwi
Photo_6

« 」越冬」へさらに薪を 仲間の寄贈薪を軽トラで | トップページ | 最終日の日没後は忘年会?  「霧降文庫」の師走27日(日) »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/63083514

この記事へのトラックバック一覧です:  「霧降文庫」も師走の本番へ  27日(日)が今年の最終日:

« 」越冬」へさらに薪を 仲間の寄贈薪を軽トラで | トップページ | 最終日の日没後は忘年会?  「霧降文庫」の師走27日(日) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30