無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« ベランダで天そばうどん  温かな春で今季初 | トップページ | 憲法を「食事」する! 「霧降文庫」の4、5月のテーマです »

2016年4月13日 (水)

政府は憲法を無視していますーと。    安倍「壊憲」を撃つ

Img_6821

それを言うなら、「政府は憲法を無視している」、とー。

 

佐高 確かに、「立憲主義」と言っても、何も言ったことにならないですよね。学者や弁護士が憲法の話をするときによく使いますけれども。

 

小林 そうなの。専門家は「立憲主義」という言葉だけで納得しているんです。立憲主義という言葉を専門家は決めゼリフだと思っているが、世間の人はそうは思っていない。立憲主義というだけでは、イメージは湧きませんよね。一般の人は「何、それ?」という感じですよ。「政府のやっていることは憲法違反です。憲法を無視しています。憲法は政府を縛る法なんですから、おかしいじゃないですか」と言ったら、人はついてきますよね。

 

佐高 そうだと思う。

 

小林 「立憲主義」でうなずき合っていても、意味がない。本当に不思議そうに何度も言われましたよ。「先生は立憲主義という言葉を使わないですね」とか。「先生の教科書を見てみましたが、『立憲主義』という言葉を一度も使ってないですね」とか。それに対して、僕は「当たり前だろう。憲法を語れば、すべてが立憲主義なんだから。改めて言うべきことでもないでしょう」と答えています。

 

 憲法審査会で「違憲」と唱えた3人の憲法学者の一人、慶応大名誉教授・弁護士の小林節さんと評論家で「週刊金曜日」編集委員の佐高信さんとの対話集『安倍『壊憲』を撃つ』(平凡社新書 2015年9月15日初版第一刷り)。

 

(「折々の状況その43 2016年4月13日」

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ランキングに参加しております。

 

 

« ベランダで天そばうどん  温かな春で今季初 | トップページ | 憲法を「食事」する! 「霧降文庫」の4、5月のテーマです »

戦争法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府は憲法を無視していますーと。    安倍「壊憲」を撃つ:

« ベランダで天そばうどん  温かな春で今季初 | トップページ | 憲法を「食事」する! 「霧降文庫」の4、5月のテーマです »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30