無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「敗因と方向」で・・46項目の論点  「日光市民連合」幹事会総括 | トップページ | 屋根の落ち葉落とし3時間  「霧降文庫」が明るくなりました »

2016年8月10日 (水)

ジャガイモ掘りは1日、干すのは3日~  「霧降文庫」の場合ですー。

Img_8562

(7月29日の金曜日の「霧降文庫」畑のジャガイモ掘りで、はいポーズの場面)
Img_8745(7月に掘ったジャガイモを「霧降文庫」のベランダに干したのは8月6日が初日か)
Img_8743(ジャガイモは泥をつけたまま干したほうが、腐りにくいことが判明しましたー)
   今年の「霧降文庫」畑のジャガイモ掘りは、7月29日の金曜日に行い、そのジャガイモを干す作業は8月6日の土曜日から。掘り出す作業は半日だったが、干す作業は3日間かかりましたー。
 
 今夏のジャガイモ作りは異例のやりかた。腰が悪かったので、春の植え付けはオーナー任せ。途中の間引きもやっていただきました。約1カ月の入院生活(腰椎後方すべり症の手術を受けました)を終えたところで、梅雨明けに。梅雨が明けたら、ジャガイモ堀りへ。そう決めていたので、退院から1週間で、その「遊戯労働」へ。
 
 このBLOGなど、ネットも含めて参加者を募集したところ、日光の「ともだち」の奥方様2人が手を上げました。そこにちびっこ3人が加わり、私と農園オーナーの計7人で、日光市郊外の畑で、せっせと掘り進んだのです。
 
 もうこの場所は数年借りており、今年も二畝・約60㍍に「キタアカリ」を植えていただいた(本来は私がやることになっていたのです。間引きや保守点検の手間なども含め、畑の借り代は昨年の7000円かから1万円へ。これは当然でしょうねー)
 
 休憩時間も含め2時間半ほど、ちびっこたちはすぐにカブトムシやクワガタの林へ。「大収穫」に大喜び。子供の夏休みとしては、労働作業もあり、昆虫採集もあり、で、すごくいい時間になったよう。
 
 そうそう、このBLOG記事を書こうとしたのは、そのあとのジャガイモ干しについて、伝えたかったため。昨年までは、掘りだしたジャガイモは我が家の水道で水洗いし、そのうえで、ベランダに干していた。そこにたまたま茂木の農業通のともだちが我が家へ。「じゃがいもは、掘った泥がついたまま干すのがいいよ。水で洗うと、すぐに腐ってしまうさ」と。
 

 そうです。昨年は水で洗い、数日して干そうとしたら、100以上のじゃがいもが腐りかけておりました。今年は土をつけたまま、いくつかの土のう袋に保管。そのうち腐ってきていたのは数個のみでした。これは「大発見」です~。
 

 ということで、体験からも、掘ったジャガイモは、土や泥をつけたまま、干すほうがいいと。こんなことは昔からそうだろうしで、少しでも農業を学んでいれば、わかることでしょう。私のような素人というのは、やはり怖いですねー。という反省しきりです。

 
 ということで、雨の日が続いたこともあり、ジャガイモを干したのは掘ってから数日後。それも1日の太陽では終わらず、結局、全部のジャガイモを干し終えたのは、8月9日の火曜日。終えるまで3日間、かかりました。「その後の後始末のほうに時間がかかるのだねー」と、思いつつ、じゃがいもの本格保管へ。
 
 これからは、このジャガイモで、「カレー」、「コロッケ」、「ポテトフライ」、「肉じゃが」を中心に使っていくことになる。そういえば、昨年までは一円玉のように小さなそれは、捨てていた。「それはもったいない、そのままフライパンで炒めればおいしいよ」、とそう言われたのでしたー。今年はその料理にも挑むことにします(笑、以上、じゃがいも収穫・乾燥作業報告です)
 
人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております

« 「敗因と方向」で・・46項目の論点  「日光市民連合」幹事会総括 | トップページ | 屋根の落ち葉落とし3時間  「霧降文庫」が明るくなりました »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「敗因と方向」で・・46項目の論点  「日光市民連合」幹事会総括 | トップページ | 屋根の落ち葉落とし3時間  「霧降文庫」が明るくなりました »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30