無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« 新しいプロレタリア文学  不思議な魅力の「コンビニ人間」 | トップページ | 天候を横目にデッキ補修作業   「霧降文庫」のあちこちー。 »

2016年8月15日 (月)

高野悦子へのソネット・・・・   磯山オサムの詩

Img_8537

詩 三篇

磯山オサム

 

一 高野悦子へのソネット

 

警笛・1969年6月24日

ヒトハオモイノデ 

ステルヨウイガアル

 

星の扉・しあんくれーる

カラダヲキリサカナケレバ

はかない自由を得られない

 

キオク・沈黙の湖底  

遠くヒザマズク記憶

たどりつく記憶

夜の記憶が 

そのまま鉄路を走り続けている

 

耳を閉じ・小舟・天神通丸太町下ル 

生きて・北関東の空

ヒトハオモイノデ 

 

   二 夜想

 

空飛ぶネコの名前はお母ちゃん

もとヒト 青いレインコート

ずっとまえ詩人が

「人はかつて樹だった」と言っていたので

離散の寒い朝 この地にとどまるため

ネコになった

  思い出 不明の鉄路

  月の夜ノ森 

  うすい霧

過ぎた時間と汚れた風のすきま

眼を大きく開き 耳を立て

無垢と 生きている音をさがして飛ぶ

記憶の歪みを直しながら飛ぶ

  もとヒト 金曜日 樹

  空飛ぶねこ ひとり

いつか すべてのいまを伝えるため

  飛ぶ

  空の 空の 夜を

 

   三 たまごのニュース

 

きのうときょう

サヨナラが自由を飛ぶ

たまごのニュース

 

窓越し j国のA首相

美しい国を増幅するために

津波の防護壁は黄金イロに塗りましょう

汚染水は四年後いちごしろっぷに

再利用出来るでしょうと発言しました

 

未来のために ネオンサインの奥深く

大正でもくらしー 

黒色のアンブレラを隠しておきましょう

 

きたるバツバツ年のTおりんぴっく

廃墟の地図に拡大する茶色のシミと活断層 

人形の軍隊が大陸方面に

戦意のウインクを繰り返しているので

消息スジによると

開催を危ぶむ可能性を示しています

j国での二度目の中止となるのでしょうか

 

 思い出のオモテナシに追憶を奪われ

 虚栄と色彩と寛容 

 SNSを永遠の友人としていると

 遠メガネ 帰り道を不明にします

 

関西△組と△組中央が          小指をからませて 地の果ての渡世  

現在も内緒のげばるとを繰り返しています

内部の組員によると 暦売り        

もう〈永遠の嘘〉にもついて行けない

とのことです

 

 世界的水平線 粉雪

 登録されることのない夢

 それでも 

 ときどき森の淵

 〈うぃしゃるおーばーかーむ〉と

 静かに 

 口ずさみましょう


 

 

  

人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 新しいプロレタリア文学  不思議な魅力の「コンビニ人間」 | トップページ | 天候を横目にデッキ補修作業   「霧降文庫」のあちこちー。 »

『序説』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/67018249

この記事へのトラックバック一覧です: 高野悦子へのソネット・・・・   磯山オサムの詩:

« 新しいプロレタリア文学  不思議な魅力の「コンビニ人間」 | トップページ | 天候を横目にデッキ補修作業   「霧降文庫」のあちこちー。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30