無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「チェルノブイリ30年、福島5年」  12月10日(土)の記念講演資料が早くも | トップページ | 鉄線入りタワシや山嵐タワシ  せっせとデッキの「のろ」退治へ。 »

2016年10月 9日 (日)

10日(月)の祝日もオープンしてます  古書店図書室「霧降文庫」

Img_9554
  古書店図書室「霧降文庫」(いわゆる「霧降高原」です。栃木県日光市所野1541-2546 0288-25-3348)は、10月10日(月)の祝日もオープンしています(正午~日没・・・・)最近は16時を過ぎると、クローズすることが多いのだがーいろいろと用事があるためですがー。。
 
Img_9535   9月、10月の企画コーナーは「今、『昭和史』へ!」。厳選120冊(古書販売も一部あり、大半は霧降文庫図書室のもの)。なのだが、いやはや、一部の古書ファンは、借り出していっているのだが、全体的に不調、というか、正確には、不人気。今の時代、「昭和史」を知るには、絶好の機会だと思えるのだがー。
 
 
 Img_9534 好天なら、「霧降文庫」では、このように一箱古書市のように古書を並べています。ひと箱約80冊、その箱が11個あるので、古書は約900冊。新書は300円、文庫は、内緒ですが、・・「・このブログを見ました」と、言う方が訪ねてきたら、いずれも100円に。「持ってけドロボー」(寅さんのいつものセリフ)みたいなー。
 
 別に無料貸出の図書室は、公式には1200冊(図書室は3部屋あり、合わせると、5000冊ぐらい)。中学校の図書室のような「貸出ノート」で貸し出しています。すでに何百人もこの図書室を利用。きょう9日も「この間、借りた『カムイ伝1巻~7巻』を返却に行きたいのですがー」といった☎がありました~。
 
 人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております  

« 「チェルノブイリ30年、福島5年」  12月10日(土)の記念講演資料が早くも | トップページ | 鉄線入りタワシや山嵐タワシ  せっせとデッキの「のろ」退治へ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「チェルノブイリ30年、福島5年」  12月10日(土)の記念講演資料が早くも | トップページ | 鉄線入りタワシや山嵐タワシ  せっせとデッキの「のろ」退治へ。 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30