無料ブログはココログ

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

« オープンは22日(土)です  2017年度の「霧降文庫」 | トップページ | 5日からオープンします 古書店図書室「霧降文庫」2017 »

2017年4月 3日 (月)

同人誌「序説第24号」も始動ー  8月1日発行に向け「連絡」

Img_1769
4月1日の土曜日は、1974年創刊の老舗、社会派同人誌「序説」の連絡に追われておりました。10人の同人と3人の準同人に投函ー。「事務連絡」も含めて。新春からとりかかろうとしていましたが、3か月後にようやく連絡を送ることができました。そのさわりをネットにもアップしてみます。写真は昨年の「序説第23号」です。

「序説第24号」連絡
2017年4月2日(日)  事務局 黒川純=富岡洋一郎

みなさん、お変わりないでしょうか。4月1日の「選抜決勝戦」を聴きながら、「序説第24号」の連絡を書いておりました。新春から「きょうこそ、みんなに序説の連絡をしよう」と思っておりましたが、毎日、雑用ー市民運動の会議や集会・デモ、薪割り、ベランダ補修などーに追われ、それがかないませんでした。恐縮です。
 
 最初に事務局・富岡から「私事」について、ひとつ、ふたつ。
●ご承知のように富岡・黒川は、昨夏、腰椎すべり症で済生会宇都宮病院に約1カ月入院、この春でそれから8カ月。この3月は半月間、県営だいや川公園で毎日のように1時間の散歩へ。目標は3・20「さようなら原発 全国集会」の集会・デモで、代々木公園から渋谷駅まで「完歩」すること。結局、拡声器を片手に1・3㌔を完歩することができました。「自分をほめてあげたい」-笑いー
●その2 月刊詩誌「詩と思想」(「序説」準同人の長島君が装丁しています)2017年1、2月合併号・特集「2016年度・回顧と展望」で、巻頭詩論のひとつ「『叙時詩』」に向かって吹く風 詩の<現況>についての私的メモ」(約2600字)を掲載しました。今回の序説第24号でも転載するつもりです
●その3 霧降高原では「キリフリ谷の芸術祭」というのが、毎年6月にあり、今年で3回目。詩人・黒川純も今年初めて誘われました。6月11日(日)と6月25日(日)の、いずれも13時~15時、ベランダを会場に「詩・歌朗読会 こんにちは 未来」を開催します。詩人、歌人、声楽家、舞台役者などが「舞台」に。みなさんも時間がありましたら、「霧降文庫」にも(「序説」の会員に限ってだけ、特製カレーと珈琲をサービスしますー笑いー)。

 本題ですー。「序説」第一期は、第12号まで。それから4半世紀休刊し、第13号から第二期をスタートさせています。今号の第24号は、その第一期に+12号となる記念すべき号です。第一期の号数と肩を並べたということです。
そのこともあり、「第24号発行のときの総会会場は、事務局の霧降高原で開こう」と、お伝えしてきました。
 ということで、●2017年の総会は、日光・霧降高原の黒川純邸で。宿泊は、歩いて1分の豪華ペンション(全室とも露店風呂付き)「ポコ・ア・ポコ」3部屋(一部屋2人、計6人)を予約してあります●懇親会も黒川純邸で。

« オープンは22日(土)です  2017年度の「霧降文庫」 | トップページ | 5日からオープンします 古書店図書室「霧降文庫」2017 »

『序説』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378275/70144818

この記事へのトラックバック一覧です: 同人誌「序説第24号」も始動ー  8月1日発行に向け「連絡」:

« オープンは22日(土)です  2017年度の「霧降文庫」 | トップページ | 5日からオープンします 古書店図書室「霧降文庫」2017 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31