無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 日本と原発 4年後 さようなら原発!栃木アクションプレ企画in日光 | トップページ | 「生きながらえる術」、27日最終日   霧降文庫、秋の企画特集 »

2019年10月24日 (木)

お前ら、調子に乗るなよ さようなら原発!栃木アクションへ

第8回「さようなら原発!栃木アクション」へ
「お前ら、調子に乗るなよ」

 

 

Img_1898 Img_1817 Img_1817 Img_1869

🔴新たに輪投げやシャボン玉飛ばしも
さて、今秋も恒例の「さようなら原発!栃木アクション」が11月9日(土)、13時~宇都宮城址公園を会場に開催されます。第8回目となる今年は、さらに脱原発の気運を盛り上げようと、会場では、新たに子どもも大人も楽しめる輪投げやシャボン玉飛ばしのミニイベントを用意し、絵本作家・いわむらかずおさんデザインの缶バッジを配ることも企画しています。
集会は午後1時から。大木一俊実行委員長(弁護士)の「あいさつ」に始まり、いわむらかずおさん、弁護士の只野靖さん、メインゲストの講談師・神田香織さんが登壇。「集会アピール」を採択し、午後1時50分ごろ、市内2・2㌔を歩くパレードをスタートさせます。
今年は、11・9に向けて、もうひとつの新機軸も加えました。「さようなら原発!栃木アションプレ企画」と題し、10月中に県内5会場で脱原発のドキュメンタリー映画の自主上映会を開きます。いずれも河合弘之監督作品ですが、宇都宮、小山では最新作の「日本と再生」、日光、佐野、下野では「日本と原発 4年後」を上映します。

●合言葉は「脱原発」、その一点で結集
「さようなら原発!栃木アクション」がスタートしたのは2012年。2011年3月11日の大震災原発事故後の原発再稼働に抗議する大規模な官邸前行動や代々木公園集会の10万人集会が連続しておりました。「東京での行動もけっこうだが、この地元・栃木でも大規模な集会・パレードを行うべきだ」、その声が強まり、「原発いらない栃木の会」をはじめ、県内の労働団体や生協団体、私たちの「さよなら原発!日光の会」など市民団体が話し合いました。その結果、秋の「11日」を中心とした週末に開催することを決めたのです。合言葉は「脱原発」。それと「超党派」で。いろいろなしがらみを横に置いて、「脱原発の一点でまとまろう」と、確認したのです。初回の2012年は好天にも恵まれ、2500人が参加。以降、昨年の第7回まで2000人規模の集会・パレードを実施しています。脱原発をテーマにしたこの手の大規模な集会・パレードは、県内はもとより、関東でも異色だと思います。

●パレードをやることでパレードができる社会に
私たちは「ぜひ、さようなら原発!栃木アクションに参加し、パレードへ」、そのように呼びかけています。これに対し「デモやパレードをやって何か意味や効果があるのかい?」、そんな疑問の声もときにあります。その声に評論家の柄谷行人が答えています。趣旨としては、「デモ・パレードをやる意味や効果はある。それはデモ・パレードをやることができる社会になっている」と。今の騒然たる香港、そこでの当局によるデモ禁止や覆面禁止といった、あまりもわかりやすい弾圧をみれば、わかることです。
「原発いらない!」、「再稼働反対!」、「福島返せ!」―パレードでは、宇都宮の中心部でこの手の声を上げています。今秋なら、東電福島刑事裁判、無罪判決を念頭に「忖度判決やめろ」、「有罪が当然」。あるいは高浜町元助役から関電役員にばらまかれた3億円以上の金品を批判し、「原発もちつもたれつ」、「再稼働は金まみれ」といったコールがあってもいいかもしれません。これは市民からのメッセージ効果です。

●一段と高い重要なメッセージがある。
が、さらにいえば、デモやパレードには別のメッセージも加える効果もあります。哲学者・國分功一郎がこう言っています。基本的にはメッセージを訴えることが目的だとしたうえで、「
もっと重要なのは、大量の人間が集まってその存在を見せつけることです。それだけの人間が集まると、存在自体がメッセージになる。つまり『今は体制に従っているけと、これからどうなるか分からないからな。お前ら調子に乗るなよ』というメタ・メッセージになる。これが重要なんです」(『哲学の自然』(中沢新一との対話、太田出版)。
 メタ・メッセージというのは、いわば「一段と高い」、あるいは「隠されたほんとうの意味」とでも訳すことができる。デモやパレードは、たくさんの市民が集まることで、「脱原発」を訴えるメッセージ効果だけでなく、もうひとつ、一段と高いメッセージであるメタ・メッセージを発することができるということです。その意味でも、いわば心機一転のかたちで開かれる第8回「さようなら原発!栃木アクション」にたくさんのみなさんが集まっていただくよう、強く呼びかけたいと思います(代表 富岡洋一郎)

« 日本と原発 4年後 さようなら原発!栃木アクションプレ企画in日光 | トップページ | 「生きながらえる術」、27日最終日   霧降文庫、秋の企画特集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本と原発 4年後 さようなら原発!栃木アクションプレ企画in日光 | トップページ | 「生きながらえる術」、27日最終日   霧降文庫、秋の企画特集 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31