無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« オープンは30日(土) 「霧降文庫」は冬季休業明けへ | トップページ | コモン・ウイルスとして認識すべきだ コロナ時代のデモクラシーその1 »

2020年5月29日 (金)

きょう30日(土)オープン  半年ぶり「霧降文庫」

Img_3889

「霧降文庫」は、きょう30日(土)、半年ぶりにオープンします。

正午~17時、毎週、土、日、祝日。企画は「コロナの時代」-。

コロナもあり、黄金週間から1カ月遅れ。昨冬から冬季休業していましたから、

かれこれ半年間もクローズでした。コロナ非常事態解除を受けて、開くことに

しました。新緑の霧降高原においでください。

日光市所野1541-2546

090-5351-3440

古書店図書室「霧降文庫」

Img_3886 Img_3885

« オープンは30日(土) 「霧降文庫」は冬季休業明けへ | トップページ | コモン・ウイルスとして認識すべきだ コロナ時代のデモクラシーその1 »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

カミュ『ペスト』の和訳版(写真に写ってるまさにそれ)をKindle版で読みましたが挫けてしまいました。
西洋の小説を熟れていない和訳で読むのはキツいですね。
無垢で素直な高校時代じゃないと時間の無駄では?とか思ってしまい、スタミナが持たない。
まあ、エンタメを知識源として使おうという邪心がイケないんですが…

一方で『首都感染』のコネ茶番には心底飽き飽きしました。
一面では時代を予言した秀逸な小説とも思えるのだけど、政治家達が果敢な判断を下す姿の現実との正反対ぶりに耐えがたいものを感じた。
しかも、これは主人公を首相の息子、厚労相の元婿という設定にしたがゆえの役得という…
ああ、これは小説じゃなくて現実の政治家の無能さが嫌なんですね…

『史上最悪のインフルエンザ 忘れ去られたパンデミック』を強くお勧めしますね。
第二波、第三波を占うには、小説ではなく、過去の事実から学ぶ必要があると思います。
小説はエンタメです。
それを忘れるととても苦しく、恥ずかしい思いをしてしまう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンは30日(土) 「霧降文庫」は冬季休業明けへ | トップページ | コモン・ウイルスとして認識すべきだ コロナ時代のデモクラシーその1 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31