無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「地球市民」としての自覚  元阪大総長・平野俊夫 | トップページ | 抗体検査、陽性低く 専門家「第二波への備えを」 »

2020年6月17日 (水)

政治の失敗だ 「多事奏論」原真人

Img_4013  コロナ危機のもとで、私たちはあまりにお粗末な政府の対応ぶり、日本の脆弱な社会基盤の現実を目にした。象徴的なのは、感染者を特定するPCR検査の能力だ。

 5月初旬の人口1000人当たり検査数は2,2人と経済協力会開発機構(OECD)加盟37カ国中36位、首位のアイスランド(147人)は言うに及ばず、加盟国平均(27,7人)にも遠く及ばない。

 人口当たり臨床医師数や集中治療設備数、給付金手続きを進める電子政府、小中学校のオンライン学習などでも先進国レベルに達していない状況が露呈した。

 これは現場の判断ミスという類いの失敗ではなかろう。必要なところに必要な予算を回せない、マンパワーを確保できないいうのは、政府の機能不全、政治の失敗だ。

「多事奏論」・原真人・編集委員 朝日新聞6月17日朝刊オピニオン

« 「地球市民」としての自覚  元阪大総長・平野俊夫 | トップページ | 抗体検査、陽性低く 専門家「第二波への備えを」 »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「地球市民」としての自覚  元阪大総長・平野俊夫 | トップページ | 抗体検査、陽性低く 専門家「第二波への備えを」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30