無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 会場いっぱいに甲状腺がん問題聴く 「福島第一原発事故から12年 3・11後の健康をどう守るか!」 | トップページ | 5回目の検査で「甲状腺がん」のケースも  「さよなら原発!日光の会」会報第48号を印刷 »

2023年5月23日 (火)

きょうは高木仁三郎本で過ごす 小雨模様の「晴耕雨読」の一日

ベランダの「大改修」を始めたばかりだが、小雨模様の「晴耕雨読」へ。肌寒さで薪ストーブに点火しました。珈琲片手に尊敬する故・高木仁三郎(NPO「原子力資料情報室」元代表)の「原発事故はなぜくりかえすのか」(岩波新書)と「原子力神話からの解放」(講談社α文庫)を読む。夕方までに実は遺作だったことがわかった「原発事故はー」を読了。原子力事故に絡み、関係者が放射能に向き合う基本的な構え方について教えられた。とくにほんとうの「公」とは何かについての論述は(私からすると、「社会性」とか「社会正義」になるがー)「技術」に対する彼の真摯さが非常によくわかる指摘だった。「解放ー」は半分くらいまで進む。あすには読み終えるかも。それを終えたら、高木さんのやはり遺作である「市民科学者として生きる」(岩波新書)も再読してみたい。この新書を読んで名著だろう「原子力の社会史」を「本やタウン」に注文。あす24日には書店に届くという。いつもなら4、5日かかるのだが、何でこんなに早くなったのか?ー。

 

み終えられるか~。 Akagi-taka348841136_196789459924535_4647 348560452_629997582478938_69850132355747 348615761_6101198033331575_8690302387685

« 会場いっぱいに甲状腺がん問題聴く 「福島第一原発事故から12年 3・11後の健康をどう守るか!」 | トップページ | 5回目の検査で「甲状腺がん」のケースも  「さよなら原発!日光の会」会報第48号を印刷 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会場いっぱいに甲状腺がん問題聴く 「福島第一原発事故から12年 3・11後の健康をどう守るか!」 | トップページ | 5回目の検査で「甲状腺がん」のケースも  「さよなら原発!日光の会」会報第48号を印刷 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31