無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 久しぶりの「アジフライ定食」を美味しく  「冷凍ものアジフライ」はそれなりの優等生かー | トップページ | ラーメンはたまに食べる「ごちそう」だった   昭和29年創業チェーン店の「店主敬白」にうなづく »

2023年12月21日 (木)

担当医の「おめでとうございます」にいささかびっくりー   「胃がん」手術から5年経過、「完全に治りました」。

Photo_20231221212101 412967272_6837754979686624_7831078663827 「おめでとうございます」~。と、済生会宇都宮病院の担当医が「表彰状」のような書面を差し出したのにはいささかびっくり。5年前にステージ1・5、二度のセカンドオピニオンの意見も参考に「胃がん」の手術(胃の3/4を摘出)を受けた。その後、半年ごとに胃がん検査(血液、超音波、MR、胃カメラ)を受けてきた。その結果、毎回「問題なし」。で、きょうが丸5年。「完全に治った」という「治癒」のお墨付きをいただいた~。この書面では「一般的に消化器のがんは、手術治療後5年以上再発せずに経過すると、治癒したと見なされます。おめでとうございます。」とある。さらに書面は「今後は別のがんの発生に気をつけましょう」とも。ちなみに担当医によると、「問題がほぼなくなった」という「寛解」ではなく、あくまで「完治」だそうだ~。まずは自分に対して「おめでとう」と~。

« 久しぶりの「アジフライ定食」を美味しく  「冷凍ものアジフライ」はそれなりの優等生かー | トップページ | ラーメンはたまに食べる「ごちそう」だった   昭和29年創業チェーン店の「店主敬白」にうなづく »

団塊世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの「アジフライ定食」を美味しく  「冷凍ものアジフライ」はそれなりの優等生かー | トップページ | ラーメンはたまに食べる「ごちそう」だった   昭和29年創業チェーン店の「店主敬白」にうなづく »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30