無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 農業体験応募「じゃがいも」など定員ギリギリセーフ   指定管理者交代で周知にほころび生じる | トップページ | 脱原発の無料「連続オンライントーク」があります     国際環境NGO「FOEJAPN」が3月28日(木)から4回 »

2024年3月23日 (土)

ウクライナ戦争の狼煙は2008年の「5日間戦争」で   「ウクライナ戦争の嘘」「ウクライナ動乱」「終わらない戦争」

お彼岸最終日だというのに日光霧降高原は朝から雪空が続いた。「晴耕雨読」日和ということで、終日、「ウクライナ戦争の嘘」(佐藤優、手嶋龍一、253ページ、中公新書ラクレ)と「ウクライナ動乱」(松里公孝、なんと新書で503ページの大著、ちくま新書)を手に。夕方までに読み終えることができた。

ウクライナ戦争の兆候はロシア軍が攻め行った2008年8月の南オセアチア独立をめぐるジョージア「5日間戦争」から(66ページ)ー。佐藤と手嶋の見方が一致。「このロシアとグルジアの軍事衝突は冷戦終結後、ヨーロッパで初めて起きた動乱でした。南オセアチアというグルジアのなかの『国家』をめぐってあがった8月の砲声こそ、西側陣営とプーチンの熱き戦いの狼煙だったのです」。

あるいは松里によると、ウクライナ戦争に入る際、開戦前夜、ロシア総司令部内で、「ドンバスに兵力を集中すべきか(保護国化)、ウクライナ全土で作戦展開、とくにキエフ急襲すべきか(親国家破壊)について、激しい論争が交わされた」(453ページ)など、今を評価する分析や驚く情報が何ヵ所も。先週読んだ「終わらない戦争ーウクライナから見える世界の未来」(文春新書、189ページ、小泉悠)も併せ、世間の百花繚乱的なウクライナ戦争観にある見方がさらに鮮明にー。

昼飯は「魚沼米」の焼きナスで。さすがに「おかず」なしでも、ご飯が美味しいー。 432787465_7193836087411843_6253433469404 432782841_7193877177407734_8331452403686 Photo_20240323195801 432779709_7193877174074401_1779723245226

« 農業体験応募「じゃがいも」など定員ギリギリセーフ   指定管理者交代で周知にほころび生じる | トップページ | 脱原発の無料「連続オンライントーク」があります     国際環境NGO「FOEJAPN」が3月28日(木)から4回 »

戦争法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農業体験応募「じゃがいも」など定員ギリギリセーフ   指定管理者交代で周知にほころび生じる | トップページ | 脱原発の無料「連続オンライントーク」があります     国際環境NGO「FOEJAPN」が3月28日(木)から4回 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30