無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 「ドイツの脱原発、その後の状況」など多彩な脱原発論考    FOEJAPANが小冊子「エネルギーの未来2024」発行へ | トップページ | 戦争と戦死者が忘れられないことのないように    「おなご」と戦争を書き続ける詩人 小原麗子さん »

2024年3月 7日 (木)

初めも終わりも「脱力系」が好みなのでしたー    「JET STREAM」も勇壮な演奏は敬遠です


深夜に聴いている1枚はだいたい城達也の「JET STREAM」の10枚シリーズのどれかだ。この10枚も玉石混淆と思えるほど、私からすると優劣がある。何度も聴いてもいいのは、「碧空」、「さらばローマ」、「珊瑚礁の彼方に」、「シェルブールの雨傘」、「ムーンライトセレナーデ」の5枚。

 

こう好き嫌いがあるのは、どうもテンポの早い演奏が中心かどうかにありそう。好きな「碧空」(全12曲)にしても、いかにも勇壮で、これでもか的に高らかに演奏される「スーパーマン」「スターウォーズ」になると、飛ばして聴いているぐらい。もっともクラシック音楽にしても、これから盛り上がるよ的なカッコつけた力強さを売りにした演奏には耳をふさいでしまうのが常だ。

 

これは若いときからだから、そういう「趣味」なんだろうと。そういえば、映画にしても始めも終わりも脱力系の「ジム・ジャームッシュ」監督作品がいつまでも印象に残っているのだったー。 Cd31640974_7138091489652970_866497059817 Cd431640947_7138027249659394_18277625295 Cd


« 「ドイツの脱原発、その後の状況」など多彩な脱原発論考    FOEJAPANが小冊子「エネルギーの未来2024」発行へ | トップページ | 戦争と戦死者が忘れられないことのないように    「おなご」と戦争を書き続ける詩人 小原麗子さん »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ドイツの脱原発、その後の状況」など多彩な脱原発論考    FOEJAPANが小冊子「エネルギーの未来2024」発行へ | トップページ | 戦争と戦死者が忘れられないことのないように    「おなご」と戦争を書き続ける詩人 小原麗子さん »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30