無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« そうだ。困った時の神頼み、いっちょ尾崎に会いにー  絶妙な切れ味の高橋純子編集委員「多事奏論」 | トップページ | 環境音楽の祖をサイレント映画で垣間見たのです   ときたま聴きたくなるサテイの「ジムノペディ」 »

2024年4月 8日 (月)

全滅した原の古城の一揆勢三万七千ー     石牟礼道子さんの大河小説「春の城」に挑む

三万七千もの一揆勢が原の古城に立てこもり、幕府軍十二万を迎え討って全滅した。幕府は、女子供といえども一人残らず撫で切りにせよと命じた。天草の人口は半減したと記録は伝える(本書「納戸仏さま」より)ー。この歴史を898頁にした大河小説「春の城」にようやく挑んでいる。「苦海浄土 わが水俣病」で知られる石牟礼道子さんが半世紀をかけて完成させた。発刊は2017年7月、藤原書店から。同人仲間から借りて途中まで読んでいるが、ウクライナ戦争3部作、脱原発本、沖縄問題本などを先行させていたため、どうしても後回しに。ようやくひと息つけたので、「春の城」を再開。石牟礼さんと鶴見和子さんとの対談、田中優子さんの解説などが楽しみだ。それにしても、この分厚さ、あと何日で読み終えられるか?, 435054433_7260293600766091_6419419717906 435003733_7260293597432758_5639477703735

« そうだ。困った時の神頼み、いっちょ尾崎に会いにー  絶妙な切れ味の高橋純子編集委員「多事奏論」 | トップページ | 環境音楽の祖をサイレント映画で垣間見たのです   ときたま聴きたくなるサテイの「ジムノペディ」 »

「霧降文庫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだ。困った時の神頼み、いっちょ尾崎に会いにー  絶妙な切れ味の高橋純子編集委員「多事奏論」 | トップページ | 環境音楽の祖をサイレント映画で垣間見たのです   ときたま聴きたくなるサテイの「ジムノペディ」 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31