無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« 全滅した原の古城の一揆勢三万七千ー     石牟礼道子さんの大河小説「春の城」に挑む | トップページ | 第12回総会記念講演会 日光市と日光市教委が後援承認ー   5月26日(日)の記念講演会「『東海第二原発』の現在地」 »

2024年4月 9日 (火)

環境音楽の祖をサイレント映画で垣間見たのです   ときたま聴きたくなるサテイの「ジムノペディ」

434988209_7264683440327107_2569323604593 ときたま聴きたくなるのが、環境音楽の祖と評されるサティ(1866ー1925)の音楽。手元にあるのは「ジムノペディ・サティ作品集」。「ジムノペディ第一番」、「第二番」、「第三番」や「左に見えるもの 眼鏡なしで」、「天国の英雄的な門への前奏曲」など全16曲。それにしても、なんという独創的なメロディであることか。「家具の音楽」を自認していたのは知っていたが、聞けば、ダダイズムの長老だとかー。それを知って、約束とはほど遠いメロディの流れやその奇妙な曲名の付け方に「なるほどー」とも。きょう友人がアップしてくれたサイレント映画(この映画の監督は若きルネ・クレール。これには驚いた!)に出演していた晩年のサティの風貌に初めて接した。わずかの場面だったが、「いかにもイメージどおりのサティだ」と、思わず納得したのでしたー。

« 全滅した原の古城の一揆勢三万七千ー     石牟礼道子さんの大河小説「春の城」に挑む | トップページ | 第12回総会記念講演会 日光市と日光市教委が後援承認ー   5月26日(日)の記念講演会「『東海第二原発』の現在地」 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全滅した原の古城の一揆勢三万七千ー     石牟礼道子さんの大河小説「春の城」に挑む | トップページ | 第12回総会記念講演会 日光市と日光市教委が後援承認ー   5月26日(日)の記念講演会「『東海第二原発』の現在地」 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31