無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

« やはりもうひとつものたりない「そうめん」    今季初だったが、再び「ざるうどん」へ | トップページ | 「全世界を敵に回してでも生き残る」  イスラエル、ハマスの内在的論理を伝える「イスラエル戦争の嘘」 »

2024年5月23日 (木)

豊かな内容の脱原発講演になるのは確実です   「『東海第二原発』の現在地」のレジュメ12枚

市民団体「さよなら原発!日光の会」が5月26日(日)に日光市中央公民館中ホールで開催する第12回総会記念講演会「『東海第二原発』の現在地―能登半島地震が突き付けた現実とは?―」の講師、大石光伸さん(東海第二原発運転差止訴訟原告団共同代表)が、当日、講演する内容のレジュメを「日光の会」に送付してくれました。レジュメはA4版12頁。スライドは1枚に9点あり、計108点あります。「なぜ生協が裁判を起こし、原告団事務局を」「脱原発の住民運動と水戸地裁判決の意義」「東京高裁控訴審の現状と先導的位置について」「能登半島地震と東海第二原発の関連と論点」「今秋にも予定される東海第二原発再稼動と周辺の動きと課題」という5つの大事なテーマに沿ったスライドです。「東海第二原発の現在地」を今、知るにはぴったり。視点がしっかりしており、豊かな内容の脱原発のPhoto_20240524231701 講演となることは確実です。私も講演を聴くのを楽しみにしています。

« やはりもうひとつものたりない「そうめん」    今季初だったが、再び「ざるうどん」へ | トップページ | 「全世界を敵に回してでも生き残る」  イスラエル、ハマスの内在的論理を伝える「イスラエル戦争の嘘」 »

脱原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やはりもうひとつものたりない「そうめん」    今季初だったが、再び「ざるうどん」へ | トップページ | 「全世界を敵に回してでも生き残る」  イスラエル、ハマスの内在的論理を伝える「イスラエル戦争の嘘」 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31