無料ブログはココログ

ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

霧降高原

2020年6月20日 (土)

日常に入り込んだ公権力 大塚英志

 記事の一つひとつ軍国色は感じにくい。しかし、目的は「日常」レベルで、「戦時体制をつくる」こと。そのために昭和15(1940)年に発足した大政翼賛会が説いたのが「新生活体制」でした、

 「新生活」の実践の担い手の中心は女性で、男性たちが突き進むナショナリズムとは異なり、非政治的に見えます。節約や工夫そのものは政治的に批判しくくい。しかし、それは生活という基盤から、社会統制に人々を誘導してしまう政治的役割を果たしました。

 僕にはコロナ下の光景は、その「新生活体制」の繰り返しに見えました。ホームセンターの家庭菜園コーナーが人気になり、東京都が断捨離の動画を配信する。政治やメディアは日常のつくり替えによる行動変容を説く。その姿に違和感を覚えました。自ら生活領域の統制に参加し、従うことに慣れてしまった社会の向かう先が気になります。

 実は翼賛体制に向かう前振りにあったのが、「自粛」でした。パーマネントや女性が接客するカフェがやり玉にあがり、映画館の行列は白い目で見られました。自粛警察の動きさえありました。「自粛」から「新生活」へ。手順まで同じです。

 正直に言って僕は、コロカ禍で蔓延した「自粛」や「新しい生活様式」やそこにへばりつく「正しさ」がとても気持ち悪い。そう公言しています。けれど「気持ち悪い」と言いづらいような社会の空気がもっと「気持ち悪い」。

「日常に入り込んだ公権力」 大塚英志 朝日新聞6月20日朝刊Img_4018  オピニオン・耕論 「新しい生活様式」の圧 

 

 

 

 

2016年10月30日 (日)

秋本番、薪ストーブも  薪づくりに防腐剤塗りに~(汗)~。

Img_9787
 
 秋本番ー。10月最終週の30日、薪ストーブも本番を迎えました外の気温は10度以下、。なので、冬物のコーナーから薄いセーター取り出したのです。それに首を通してから、デッキで可否を片手朝刊を読んでおりました。 それでも、うすら寒いので、昼間から点火することにー。
 
Img_9786
  そうそう、焚いているうちに思い出したのが、薪づくり。事情があって、この数日、中止していたのですー。が、これからは薪をどんどんと使うことに。1日30本ぐらいかー。となると、5カ月としても150×30で、・・・4500本、。10本ぐらいのときもあるのでー。それでも3000本は必要になるだろう。となると、薪づくりが日課になっていきますー(汗)-。
 
Img_8821 それに今年は、補修を終えたウッドデッキの防腐剤塗りもひかえているー。広さは40畳分~。一斗缶がだいたい9000円ぐらい。いやはや、2本は必要になるだろうから、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、ホームセンターへ(笑)。 
 
 
 
人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております 

 

2016年10月29日 (土)

恒例の「天空の収穫祭」  霧降高原で11月16日~。

今年もやります。11月16日、霧降高原「天空の収穫祭」。古書店図書室「霧降文庫」も3年連続?、参加しますー。

 20161029_1706220 霧降高原・秋の恒例イベント「天空の収穫祭」。

今年は、11月16日(水)10時~15時・ニュー霧降キャンプ場にて開催です!。

前売りチケットをご購入いただくと5種類の霧降高原グルメが満喫できて、さらに新鮮野菜の抽選券付。

天空カフェのコーナーではコーヒー・アイス・洋菓子・乳製品などが楽しめて、天空マルシェのコーナーでは地元の手作りグッズなどが購入できるので、前売りチケットなしでも楽しめますよ!。

 

 

 

 
人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております 

 

2016年10月13日 (木)

今季第一号の熱燗・・・・晩秋並みの陽気で薪ストーブ点火ー。

Img_9651

 今季の第一号~。11月上旬並みの天候で、本格的に薪ストーブへ。13日(木)夜、「あっ、そうだー」。熱燗のための薪ストーブでもありました(笑)。それにしても朝の16度はかなり冷えましたー(真冬なら、16度は温かいのだが、まだ身体が初秋モードなのですね)。

 

あしから毎日のように薪づくりに精を出すことになります。今冬分はとてもないー。というか、半月分ぐらいしかありません。11月中旬から来春までの薪を積み上げていかないとー。ということで、「ともだち」も、時間があったら、ぜひ、「霧降文庫」へ。

 

   

人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ブログランキングに参加しております 

 

 

 

2016年4月 9日 (土)

ベランダで天そばうどん  温かな春で今季初

Img_6805

9日(土)の朝昼飯は、天ぷらそば・うとん。今季初のベランダの食事でした。温かな春、各地が20度以上だが、この霧降高原はまだ外気は17度。少し肌寒いが、やはり外で食事をすrるのは、いいねー。

 

 野菜天ぷらはいつも失敗していたが、今度の野菜天ぷらは成功ー。ポイントは揚げる前に少し小麦粉をまぶすこと。こんな簡単なことを料理本は強調していない。素人がほんとに知りたいこと、専門家はかんたんすぎてわからないー。

 

 いずれにしろ、これでポテトフライ、コロッケ、天ぷらーと、ようやく覚えるべき基本的な揚げ物を覚えることができました。いずれも晩酌のおともになる単品。つくることも楽しく、たべることも楽しい料理です。


あっ、オープンハウス古書店図書室「霧降文庫」は、10日(日)もやってます。13時~日没です。

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ランキングに参加しております。

2016年3月17日 (木)

薪をストーブ専門店から 自力薪、半年間で空っぽで

  • Img_6368
  •  
  • Img_6364

昨秋からの自力薪がついにカラにー。なので、今冬初めて、薪ストーブ専門店からこっぱ材を調達。2トン車に2立方㍍。約700個ぐらいか?。16200円也でありました。

 

トラックを借りて、走行5キロ当たり1リットルの軽油をタンクへ。12リットル1000円少しでした。昭和61年車なので、それはもう運転が大変なトラックでした。これでだいたいの車は乗りこなせることでしょう(笑い)

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ励みの「いいね」をお願いします。ランキングに参加しております。

2016年2月23日 (火)

クロスバイクで初飛行? 下りは風、上りは岩~。


Img_6202 (たまたまだがー)。「誕生日プレゼント」は、RITE WAYのクロスバイク、「シェファード シティ」(前輪3段変速、後輪8段変速)を。入荷、鍵、空気入れ、レンチなど各器具の説明を「神チャリ」から丁寧に受けたあと(レンチは「誕生日プレゼント」、かみやまさん、ありがとう)。

 


可否で「自転車主義」:について、30分ほど談笑。「それー」と初飛行?ー。霧降高原は坂、そして坂。。。坂を下がること、風のごとし、坂を上がること、岩のごとし。なので、15分ですでにばててしまいました(笑い)。クロスバイク、デビュー、初日でした。4


 

 高校生のときは、片道8キロ、往復16キロを3年間、ペダルをこいでおりましたが、それ以来?(そういえば、転勤の厚木や坂がほどんどない自転車の街・静岡では自転車通勤でした~)


                                     

クロスバイク2日目の23日、ご近所を走ったが、山あり谷ありで、20分でへとへと。基礎体力がありませんでした。それにしても、これでは市内から霧降高原にのぼれない~。

ブログランキング

  • ブログランキング
    人気ブログランキングへ

2016年1月30日 (土)

25センチの雪かきでした  冬本番に汗びっしょりー

Img_6087

1月30日。25センチです~。「霧降文庫」は臨時休業でした。この間の45センチに比べると。それにしても、雪かき1時間半。冬本番で汗ぐっしょり。「労働」は大変ですね~。「ともだち」2人が「安否確認です!」と、日光市内から霧降高原の坂を登ってやってきました

Img_6081

2016年1月20日 (水)

雪道にご注意を! 20日の別荘地の坂道はつるつる

雪道ご注意のお知らせ?です。

 
20日の霧降高原の別荘地に向かう坂道は、ほとんどスケート場に。除雪で少し残った雪が凍結。つるつるです。街への往復のその度に立ち往生する車に出会いました。タイヤが空回りし、途中の緩い坂道が登れないのです。

 
よく見ると、いずれも顔なじみの町内会の人たち。「とうしたの?」と、止まって助っ人へ。と思いきや、車の乗り降りなどで転倒すること4回。交通整理などの手助けをするどころではありませんでした。
 

私の車は四駆なので、すんなりと。そうでないとかなり大変です。我が家に戻ると、すぐに鎮痛の湿布3枚をお尻に貼りました。霧降高原への行き帰りは、ご注意を。霧降高原の「幹線道路」なのだから、除雪をもっときちんとやらないといけないのだろう。さらに、塩カリ散布か?

2016年1月18日 (月)

霧降高原は約45センチ  大雪が天気予報通りに

Img_5877

 
Img_5876
 
Img_5882 
 天気予報通りに18日までに大雪が日光霧降高原に。 昼までに約45センチ。20センチぐらいはけっこうあるが、30センチを超えると、スコップも重く。
 

 結局、この日の除雪作業は3回、計、1時間半か。小雨の中で作業するので、衣服が水だらけに。それを薪ストーブで乾かしてから再び作業へ。休憩時間が1時間。なので、夕方までかかってしまいました。 

 
 確か2年前は1メートル近くも。このときは除雪はほとん断念、除雪車がやってこないこともあり、3日間、籠城・冬眠しておりました。きょうも除雪車はやってきませんが、19日にはなんとかやってくるでしょうー、そう想定しています。                      

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30